【最新版】東京子ども専門学校ってどう?評判や学費・口コミを調べました!

保育士専門学校

この記事では、都内で通うことが出来る保育士専門学校について、主に学費が安くて資格取得に強いおすすめな学校情報をまとめています。

まずは、通える範囲内にある学校の中から、学費の安い専門学校をさがしていくのがおすすめです!

学校選びに失敗しないためには?

失敗しない学校選びの為には、

①学校の就職・合格率を調べる

②資料を請求して見比べる

③学校説明会に行ってみる

という、3つの行動が大切です。

とにかく資格を取得するためには、合格率の高い学校を選ぶことが重要です。

また、通える範囲内か、学費も重要なポイントです。

まずは、住所を入力して、学校資料をまとめて取り寄せましょう▼

※コロナ禍で、オンラインの説明会や質問会を開催している学校も多いです。

東京こども専門学校の特徴は?

・保育園の先生になりたい

・保育士免許も、幼稚園教諭免許も欲しい!

・音楽やダンスなど、得意なことが生かせる保育士になりたい!

・子ども×プログラミング、のような現代の保育を学びたい!

・最終学歴に書ける学校に進学したい

※無認可の専門卒では”高卒”になることもあるetc.

同じ保育士を目指すにも、一人ひとりの”こうなりたい”には違いがありますよね。

「保育士資格が欲しい」だけではなくて「こういう先生になりたい!」という気持ちがある人には、将来像に合わせて8種類の学び方から選択できる、東京こども専門学校がおすすめです。

また、東京こども専門学校は、40園以上の保育施設を運営している【三幸グループ】の学校。

保育現場の現状をリアルタイムで把握してカリキュラムに取り入れているので、「今の保育現場で必要な実践力」を身に着けた保育者として成長できます!

全国12都市に63校の姉妹校がある、信頼できる専門学校です。

東京こども専門学校の気になる学費は!?

保育科 保育士コース(2年制、初年度)
学費 1,030,000円~

保育科 保育士・幼稚園教諭コース(2年制、初年度)
学費 1,030,000円~

子ども総合学科(3年生、初年度)
学費 1,030,000円~

※学費の中には、入学金・授業料・施設設備費が含まれます。
※教科書代・実習費・検定受験料等、別途必要な費用(初年度)180,000円~

特待生入学制度や分割納入プランなど、学科ごとに必要な学費はしっかり公表しています。

「予想外の出費!?」とならないので、進学を考えるときにはとっても安心ですね。

ただし、「かわいい保育エプロンが欲しい」「絵本を集めたい!」「手作りおもちゃなど、保育アイテムを作って自分のものにしていきたい!」というような場合はおこづかいが必要です。

学費の他にどれくらいおこづかいが必要か?

などは、資料請求やオープンキャンパスなどで確認されることもおすすめです。

気になる評判、実績を徹底調査!

就職率は安心・安定の100%!\なんと、求人倍率は驚異の22.3倍!/

※2019年3月卒業生 三幸学園こども専門学校実績

これは、在籍する学生1人に対し、採用したいという求人数が22名分も届くということ。

保育園、幼稚園、福祉施設など、全国の様々な場所で卒業生が活躍していて、「この学校の卒業生なら安心して仕事を任せられる」と信頼を得ている証です。

学生からの評判だけでなく、就職先からの評判も良い学校のようですね!

\資格サポートが充実/

幼稚園教諭と保育士の資格のダブル取得を目指せます!

・保育士資格(厚生労働省)

・幼稚園教諭二種免許状(文部科学省)

上記以外にも生かせる資格取得を目指せるサポート制度の充実が評判です。

選択したコースによって、

・食生活アドバイザー

・こども運動指導者検定1~2級

・キッドビクスインストラクター

・チャイルドボディセラピスト3級

など、多くの資格を得らるそうです。

東京こども専門学校の授業内容は?

座って授業を受ける座学のほか、「造形表現」「保育実習」「音楽表現」などの実践的な授業が組まれています。

朝は9:00授業開始。

学科やコース、年次によって変わりますが、夕方15:00~16:00頃までしっかり学ぶので、就職時にも生活リズムのギャップが無く、すぐにいきいきと働けます!

子ども総合学科の3年次には「インターンシップ」といって丸1日×長期に渡り現場に入るカリキュラムに参加することも可能。

実習のように1日、1週間という短期的な関わりではなく、長期的に同じ施設で学べるので、楽しさや喜びも、つらいと思えるポイントも、しっかりと体験できます。

知っておきたい時間割もご案内中です。

もう少し詳しく知りたい!という方は、お気軽に資料請求を!

リアルな意見を参考に!東京こども専門学校の口コミ調査!

・ピアノ経験者じゃなくて不安という意見もよく聞くのですが、そういった方も安心して学べます。先輩の話になってしまうのですが、実習先で明るく元気に子供たちと関わる姿が評価されて、実習先に就職した先輩がいます。先生方も実習先が就職先になる可能性を考えて、実習先の選択も希望を通すように務めてくださるので安心です。(保育科)

・どの授業も実習で役立つことをして下さるので、安心して実習に行けます!

また就職してからも役に立ちます!(保育科)

・3年制で実践的な授業が多く、実際に現場で働いている先生もいるのでよりリアルな子供たちの話が聴けるので良いと思いす。

ボランティア先などもそれぞれの地域にエリア担当の先生がいて、相談して希望の園に決めることができます。同じ夢を持った仲間がいるのでクラスメイトのみんな明るく仲良くしています。(子ども総合学科)

・高校のような時間割で授業が進んでいくのでそのような生活が苦手な人にはおすすめできません。(子ども総合学科)

※以上“みんなの専門学校”より

※コメントは一部を抜粋しています。

全国に数多くある保育士になるための専門学校の中から、理想の保育士像に向けて充実したカリキュラムで学べる【東京こども専門学校】をご紹介しました。

おすすめポイントは他にもたくさんありますが、大切なことは「複数の学校を比べてみること」「自分にピッタリなのはどういう学校か考えてみること」だと思います。

自分にとっての”ミスマッチ”が起こらないよう、まずは複数の学校の資料請求をおすすめします!

進学先を選ぶ時はもちろん、就職先を選ぶ時にも「比べること」はとっても大切です!

2年後、自分で就職先を選ぶ時の練習としても、HPを見たり、口コミを調べたり、資料を取り寄せたりetc.行動してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました