「しろくま介護ナビ」とは?評判や口コミを徹底検証していく!

しろくま介護ナビ

いまの職場の人間関係がつらい・・

職場の待遇に不満がある・・・

1年後、今よりも充実した毎日を送れているかは、これからの自分の行動にかかっています。

私自身、これまで5社へ転職し、4回の転職活動を通じて数多くの転職サイトと転職エージェントを使ってきました。

介護士転職サイトの「しろくま介護ナビ」は、職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントのひとつです。

こちらの記事では介護士転職・求人サイト「しろくま介護ナビ」についてご紹介していきます。

しろくま介護ナビとは?

有給休暇がとりやすいホワイト企業への転職は【しろくま介護ナビ】

「しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)」は、介護職の就職や転職を目指す人のための転職・求人エージェントです。

転職エージェントは、施設との間に立って転職・求人をサポートしてくれるサービスです。

仕事の紹介だけでなく、応募書類の添削や相談も可能です。

しろくま介護ナビの一番の特徴は、介護施設を独自の基準で厳選し、「よい施設」だけを紹介していること。

今よりも良い環境や好条件の転職先が見つかる可能性が高いので、ブラック企業から抜け出したい人にはかなりおすすめの転職・求人エージェントです。

また、全国的にサービスを行っているので、首都圏在住でなくても利用することが評判です。

「しろくま介護ナビ」とは?その評判や口コミを紹介

「しろくま介護ナビ」とは、介護職の就職・転職サポートを無料で行うサービスです。

福祉・教育業界の人材紹介・派遣サービスを行うサクシードが、厚生労働省の許認可のもとに運営しています。

しろくま介護ナビが紹介する施設は、『働きやすさ』で厳選

「しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)」では、利用する誰もがよりよい転職先を見つけられるよう、「本当によい施設のみ」を厳選して求人紹介することをモットーにしています。

つまり、「ホワイト求人」のみを取り扱っていることが評判です。

今の職場で人間関係や福利厚生に悩んでいる方は、自分一人で転職活動を進めるのではなく、転職エージェントを利用して行くことで、不安を解消しながら転職を進めていくことが出来ると思います。

「しろくま介護ナビ」の言う『よい施設』とは?その評判や口コミを紹介

しろくま介護ナビは、次のような条件を満たす介護施設を転職希望者に紹介しています。

「しろくま介護ナビ」が紹介する求人の特徴

  • 時間外労働は基本的にない
  • 有休がとりやすい
  • 現職以上の給料がもらえる

介護職は人手不足のため、時間外労働が多かったり、休みが思うように取れなかったりするのではないかと心配ですよね。

しろくま介護ナビで紹介してもらえるのは、基本的には残業がなく、有休も取りやすい職場です。

たとえ残業が必要だったとしても、その時間は「月に5時間未満」と決められているので安心です。

さらに「しろくま介護ナビ」では、前職(同職種)の時給や月給以上の給料をもらえる求人を探してくれます。

しろくま介護ナビは「よい施設」を何で判断する?その基準の一部を紹介

一都三県の介護施設には、実際にコーディネーターが介護施設に足を運び、「よい施設」かどうかを判断しています。

その他の地域には、何度も電話で問い合わせて求人などを確認します。

確認するのは、次のようなポイントです。

「しろくま介護ナビ」による紹介施設の判断基準(一部)

 「しろくま介護ナビ」による施設の確認ポイント

  • 働く環境
  • 現場の雰囲気
  • 研修体制
  • 施設長の人柄
  • スタッフ間の雰囲気
  • 設備面

さらに約30項目の独自基準によって、施設の良し悪しを判断しています。その一部を見てみましょう。

  • スタッフ同士が笑顔でコミュニケーションを取っているか
  • 施設長や主任との面談・懇談の機会が定期的にあるか
  • 現場スタッフから聞いた、施設長の人柄
  • 利用者などとのトラブル時の、施設側の対応
  • 現場のスタッフ複数名から聞いた、1年後の展望
  • 介護の仕事に限らず、職場の人間関係や上司との関係性は働きやすさの重要なポイント。

このような基準をクリアしていると知った上で応募できると安心ですね。

 事前の調査だけでなく、口コミ以外にも、仕事を紹介した人からも、施設の雰囲気などを聞いて確認しているんですよ。

「しろくま介護ナビ」が紹介するのは、いわゆる「ホワイト」な企業と言えます。

「しろくま介護ナビ」のメリット

  • 老舗の人材紹介会社で、情報量が業界NO.1
  • 業界トップクラスのIT技術を駆使している

老舗の人材紹介会社で、情報量が業界NO.1

「しろくま介護ナビ」は介護業界の中でも早い段階から人材紹介業を始めた転職サイトなので、求人数はナンバーワンと評判です。

業界トップクラスのIT技術を駆使している

「しろくま介護ナビ」は業界最多の求人情報を掲載している介護士専門の転職サイトであり、同時にコンサルタントを紹介する人材紹介会社でもあります。

求人を自分で探すこともできますし、口コミを見ることや、専門のコンサルタントによるサポートを受けることもできます。

転職サイトとして検索する場合でも、検索しやすいようにIT技術を駆使して求人検索機能を充実させています。

GPSを使って現在地から探すことも可能ですし、地名を入力して求人検索することもできます。

他社にはない検索方法もあるので、多忙な介護士の転職活動をサポートするサービスが行き届いていることが評判です。

パソコン・スマホはもちろんのこと、アプリ経由でも利用できる環境があり、使い勝手に工夫が凝らされていると口コミがあります。

「しろくま介護ナビ」のデメリット

  • 「しろくま介護ナビ」は介護士専門の転職サイトなので、他の仕事は紹介できない
  • 介護士転職専門のコンサルタントと、相性が合わない時もある

現場の情報など現場の声を日々収集しており、転職者が転職に失敗しないように転職後もしっかりと考えています。

日本全国に膨大な数の求人件数があり、東京都や大阪府など主要都市に偏っている傾向もありません。

都会でも地方でも、日本全国のどの地域に居住していようと、近場の求人情報を検索することが可能です。

「しろくま介護ナビ」に登録しておけば、介護士を募集しているほとんどの求人を探し出せると評判です。

しかしながら、介護士の仕事を探していない方には利用するメリットがありません。

「しろくま介護ナビ」は、介護士専門の転職・求人サイトです。

介護士の仕事のことなら何でも対応できますが、それが以外の仕事の紹介はしていません。

介護士転職専門のコンサルタントと、相性が合わない時もある

「しろくま介護ナビ」では、経験豊富な介護士専門のコンサルタントが、求職者の転職活動を全力でサポートしてくれると評判です。

求人票に掲載されている一般的な情報はもちろんのこと、職場の人間関係や離職率など聞きたくても聞けないそれぞれの病院の内部情報などを、口コミ以外でもしっかりと教えてくれます。

そんな頼れるパートナーのコンサルタントですが、人と人の関係上、相性が合わない可能性もあります。

合わないケースで多いのが、転職するまでのスピード感が評判です。

自分の転職希望時期などをしっかりと伝えて、転職スピードなどにズレのないようにしたほうがいいです。

ゆっくりと転職したい方、急いでいる方、それぞれが転職スタンスをきちんと伝えて共有することが大切です。

『しろくま介護ナビ』の利用に向いている人・いない人とその理由

しろくま介護ナビの利用におすすめなのは、「短期間でスピーディーな転職活動をしたい人」「正社員として長く働きたい人」です。

しろくま介護ナビに向いている人

  • 正社員として働きたい人
  • 長く働ける職場を探している人
  • 3カ月以内の転職を考えている人
  • 1人で決断するのが不安な人

しろくま介護ナビに不向きな人

  • 派遣で働きたい人
  • メールでしか連絡が取れない人
  • 転職を1年未満に2回以上している人
    しろくま介護ナビでは、派遣での仕事は取り扱っていません。

また、連絡手段がメールだけでは迅速なやり取りができず、よい施設はすぐに別の候補者に決まってしまう可能性も。

しろくま介護ナビを活用して転職活動をスムーズに進めるためには、メールだけでなく電話でも迅速にやり取りできる人の方が向いています。

 とは言え、転職時期が決まっていない人からの相談も受け付けています。

自分のキャリアや資格が活かせる求人の有無など、知りたいことがあれば聞いてみましょう。

「しろくま介護ナビ」の登録は無料?退会も出来る?

「しろくま介護ナビ」の登録は無料です。利用する際の費用は一切かかりません。

また、「ほかで転職が決まった」「使ってみてサービスの質が合わなかった・・」という場合は、もちろん登録の解除も可能です。

『しろくま介護ナビ』を利用して、ホワイトな介護施設に転職しよう

全国的に介護職の転職サービスを行う「しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)」について説明しました。

「しろくま介護ナビ」は、介護職の人が働きやすい施設の求人を厳選して紹介してくれる口コミが多々あります。

残業がほとんどなかったり、休みが取りやすかったりというのは、介護の現場ではなかなか難しいもの。

はじめからその条件で探してもらえるのはありがたいですよね。

より自分に合う職場を見つけるには、自分専属のコーディネーターにできるだけ具体的な希望条件を伝えておくのがおすすめです。

しろくま介護ナビをうまく活用して、自分に合った働きやすい職場を見つけましょう。

介護士資格取得を考えている人はこちらもお勧め▼

今後の将来性で仕事を選ぶなら介護士の資格を取ることをおススメする理由①

有給休暇がとりやすいホワイト企業への転職は【しろくま介護ナビ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました