看護師資格

【看護師転職】看護師の非公開求人は本当に好条件?非公開の探し方

「いい求人が見つからない」

「気になっている病院があるけど求人が出ていない」

看護師として新しい職場を求めて転職活動をしていても、希望する求人に出会えていない方は意外に多いはずです。

このページでは、満足できる優良求人や特定の病院の求人を見つける方法を紹介しています。

 

続きを読む

看護師の『資格』『活躍の場』など資格の強みを解説!

看護師は、患者の体だけでなく心のケアも行う仕事。専門の知識と看護技術のもとに、患者をサポートします。

活躍の場は幅広く、病院のほか福祉施設や企業の医務室、研究機関などでも、看護師は求められているのです。

看護師は資格を持っていれば、いくつになっても働くことができる専門職。結婚や育児など、ライフステージに合わせて働けるのも魅力です。

看護師の「仕事内容」や「さまざまな職場」「資格の取得方法」などをお伝えします。

看護師ってどんな仕事?大きく分けると『療養上の世話と診療の補助』

看護師の仕事内容は、次の2つに大きく分けられます

・療養上の世話
・診療の補助
「療養上の世話」は、患者の症状の観察や、食事・入浴の世話などを行うこと。「診療の補助」は、採血や点滴などの医療行為を行うことです。

「療養所の世話」は看護師の判断で行えますが、「診療の補助」は医師の指示を受ける必要があります。

看護師の活躍の場はさまざま!病院以外の職場も見てみよう

看護師の職場として最も多いのは、病院や診療所(クリニック)。

病院だけでも内科や小児科、救急科など、いろいろな科があります。

ただ、看護師の活躍の場は病院や診療所だけではありません。看護師資格を活かせる職場は、次のようにたくさんあるのです。

病院以外の職場の例
・介護老人保健施設
・介護老人福祉施設
・社会福祉施設
・訪問看護ステーション
・居宅サービス
・保健所・市町村の保健センター
・検診・健診センター
・看護師養成所
・研究機関
・工場・企業の医務室
・治験関連企業
・保育園
💡 さまざまな職場で活躍できるのも、看護師の魅力のひとつですね。

➡ 看護師のなかには、企業の医務室や治験関連の会社で働く人も。「産業看護師」や「企業看護師」と呼ばれています。

看護師になるにはどうしたらいいの?資格の取得方法を解説

看護師になるには、看護師国家試験に合格して、看護師資格(免許)を取得する必要があります。

その看護師国家試験を受けるには、まず大学や専門学校に通い「国家試験の受験資格」を得る必要があるのです。

看護師資格を取得するまでのステップ
・中学・高校・大学のいずれかを卒業
・看護大学や専門学校に通い、看護師国家試験の受験資格を取得
・看護師国家試験に合格し、看護師免許を取得
➡ 中学や高校卒業時に看護師を目指す人、大学卒業時や社会人経験を経てから看護師を目指す人。看護師を目指す人の状況はさまざまです。

➡ 患者や職員と関わるため「思いやりの心・コミュニケーション能力・協調性」も欠かせません。また「精神力・体力」も必要です。医療は常に進歩するため「向上心」も求められます。

看護師は自分に合ったキャリアプランを描ける仕事!活躍の場は幅広い

看護師の仕事内容は、大きく分けると「療養上の世話」と「診療の補助」。多くの職種が活躍する病院のなかでも、最も患者と接する時間が長いです。

そのため患者やその家族の心に寄り添うことも求められます。
看護師の活躍の場は幅広く、自分に合ったキャリアプランを描けるのも、この仕事の魅力です。

病院で専門分野のエキスパートを目指すのか、病院以外の職場で働くのか、などなど。さまざまな可能性を秘めているのです。正社員はもちろん、パートや派遣として働くこともできます。

ただ看護師は、健康や命に関わるプレッシャーと隣合わせの仕事。精神力や体力も求められます。医療は進歩し続けるため、向上心も必要。やりがいはありますが、大変なことも多い仕事です。

ワークライフバランスを重視する方に看護師がおすすめできる理由①

ワークライフバランスは近年非常に重要視されている言葉です。

ワーク=仕事、ライフ=生活のバランスを保ち、健康的な生活を送るというものになります。これは看護業界だけではなく、働く人々皆に言えることであり、大手企業を中心にワークライフバランスを整える動きが出てきています。

看護業界のワークライフバランスはそこまで悪くなく、むしろ優れているといえます。

それでは、なぜ看護師のワークライフバランスが優れているのでしょうか、その理由についてご紹介していきます。

 

続きを読む

大学や企業の医務室看護師!残業がない人気の求人とは?

「病院での夜勤が最近つらい。日勤で働くことのできる医務室看護師に転職したい!」

「医務室看護師って具体的にどんな仕事をするの?」

「転職では実務経験や資格が必要?」

学校や企業の医務室の求人は人気がありますが、病院と違って外部からはなかなか内容が見えず、また医務室を置いている組織についてもはっきりと知っている看護師はあまりいないようです。

看護師ならば誰でも医務室勤務は可能なのでしょうか。働くメリット・デメリットも気になります。看護師が勤務できる医務室の仕事について、解説していきましょう。

 

続きを読む

新人看護師だけどもう辞めたい…

もう続けるのは無理…でも、辞め方がわからない

先輩に辞めたいと言いづらい、怖くて言えない

期待に胸をふくらませて憧れの看護師になれたものの、とても今の職場で働き続けられる自信がないと言う声が聞かれます。

社会人になり立てで今後どう行動して良いのかわからない、そんな看護師の悩みを考えていきましょう。

 

続きを読む

新人看護師の転職は難しい?第二新卒の悩みや職場・求人選びのポイント

「新卒で就職したばかりなのに転職できるのかなあ?」

「第二新卒としての就職はやっぱり難しいかな・・・」

そんな悩みを抱えている第二新卒の看護師は、少なくないです。

しかし、本人が思い込んでいるほど、転職することは本当に難しいのでしょうか。

私が10年間医療現場に関わっていて思うのは、新卒で働いた場所が決して「全て」ではないということ。

辛いと思う職場で無理に働く必要は、まったくないということです。

わたしも新卒で入った病院が合わずに、転職に悩みました。

今思うのは、本当に転職して本当に良かったと思っています。

「新卒で就職したばかりなのに転職出来るか不安」

「すぐに辞めて、次の転職先は本当にうまくやっていけるのか不安」と感じているあなた。

第二新卒の看護師の転職事情について考えていきましょう。

 

続きを読む