保育士になるには?マイナビ進学で資料請求をしよう!

マイナビ進学

現在の日本では、将来性という観点で見ると「資格を取ること」「その資格を使う仕事」の将来性は他の仕事や職種に比べて、非常に高いと言えます。

特に女性に人気の仕事の1つが、調剤薬局事務。転職を考えている人の中には、すでに転職準備として資格の取得に挑戦しようとしている人もいるのではないでしょうか。

私も10年間資格を活かして働いてきました。

資格を取って働くことのメリットについて紹介していきます。

資格を持つことによるメリットは?

  • 専門性を持って働くことが出来る
  • 不況、不景気に大変強い
  • 仕事に困ることがほとんどない
  • 結婚後ふたたび復職できる
  • 転勤や引っ越し後も全国各地で働くことが可能
  • 勉強したことを日常生活で活かすことが出来る・・etc

色々な要因を含めて考えても、資格の仕事は将来性があり、今から資格取得を目指すのはとても良い選択だと思います。

また、保育士資格を取る方法もさまざま。

大学、短大、専門学校、通信講座など、さまざまな方法があります。

家から近い学校、行きたいキャンパス、費用など、悩みもさまざま。

まずは資料請求をして、キャンパスを見てから判断することをお勧めします。

こちらの記事では、保育士進学のための方法や、マイナビ進学の資料請求法について紹介します。

保育士の仕事内容は?

保育士は、子どもたちの健やかな成長を手助けする、やりがいのある仕事です。

保育士の仕事内容は、専門的な知識やスキルを活かし、食べる、眠る、遊ぶ、などの生活、人とのつながりを子どもたちに教えていきます。

保育士はこんな人におすすめ

まずは、こどもが好きな人。

そして、こどもの立場になって、感情を分かち合うと同時に、健全な成長を促すため、保護者とは異なった客観的な視点を持つことが大切です。

では、保育士を目指すには?

保育士になるには?

「保育士」の資格を取得するには、大学、短大、専門学校などの厚生労働省が指定する保育士養成施設を卒業するか、各都道府県で開催される国家試験に合格するなどの方法があります。

保育士になるためには・・?

「保育士」資格の取得後は、効率の保育所は市町村の採用試験、民間の保育所や託児所は独自の採用試験を受験し、合格することで採用されます。

では、学校選びをしていくにはどうしたら良いかご紹介します。

学校選びに失敗しないためには?

失敗しない学校選びの為には、

①通える範囲にある学校を調べる

②資料を請求して見比べる

③学校説明会に行ってみる

という、3つの行動が大切です。

興味のある分野の大学をリストアップしてみよう!

まず、最初のポイントは、「興味のある分野・専門の学校はどんなところがあるか?」を、探すことをしていきます。

「住んでいる地域+大学」と検索していくと、その地域にキャンパスがある学校が出てきます。

ステップ2:複数のパンフレットを取り寄せよう!

次のステップは学校の資料請求をしていきます!

気になる学校が見つかったら、どんどんパンフレットを取り寄せていきましょう。

学校によって全然雰囲気やカリキュラムが違いますので、いくつかの学校を比較するためにも3~5校ほどまとめて取りよせてみることをお勧めします。

学校の情報はインターネットでも観覧することが出来ますが、やっぱり紙のパンフレットの方が分かりやすいです。

大学はキャンパスによって学費が違うところも多く、インターネットでは学費を搭載していない学校も多くあります。

正確な学費は資料請求をするのが一番分かりやすくておすすめです!

資料請求の方法はこちらから▼

マイナビ進学で無料で資料請求する方法!

パンフレットで特に見ておくこととしては、、、

  • 正確な学費は年にいくらかかるか
  • 専門スキルが学べる授業が週に何時間か、資格は取得できるか
  • 就職率、合格率はどれくらいか

などですね。

もし、特別な専門や留学をしたい!という目的があるなら、それが学べるかを必ず確認してくようにしましょう!

ステップ3:学校訪問をする!

最後に、実際に学校訪問をして、雰囲気や学校設備を確認していきます。

大学では定期的にオープンキャンパスを開催していたり、常に学校見学を受け入れている学校も多いです。

学校の雰囲気があなたに合うかどうか、見極めることもとても大切です。

「わたしはあまり目立つのが好きではないのに、入学してみたらみんなイケイケ系だった・・」

なんてことも(笑)

また、医療、福祉などの、「専門が学べます」と言っても、その授業の質はさまざま。

入学はしたものの、全然違った!結局その学校を退学してしまった・・

ということにならないように、いまから自分ができる準備をしっかり行っていきましょう!

こちらもおすすめ▼

知って得する!マイナビ進学でオープンキャンパスを予約しよう

例えば

  • その学校はどんな設備をもっている?
  • あなたが受けたい専門の授業は、週にどれくらいある?
  • どんな経歴・専門の先生が教えてくれるの?

こうしたことをイメージして学校選びを探して行くと、あなたのイメージに合う学校が見つかるはずです。

「大学は適当に決めちゃった」なんて思わず、ワクワクしながら学校を選んでみてくださいね!

まとめ 

あなたが選んではいけない大学を、選ばないために

ということで、学校を選ぶ3つのポイントについてお話してきました。

これまでの流れをまとめると、

  1. 通える範囲にある学校をリストアップする
  2. 複数校のパンフレットを取りよせる
  3. 学校訪問をする

という手順になります。

この流れで学校を探すことによって、あなたにピッタリの学校が見つかる可能性はぐっと高まりますので、ぜひこの手順通りに学校を選んで見て下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました