マイナビ進学の評判とは?会員登録や資料請求を解説

マイナビ進学

マイナビ進学は、これからの進路を考える高校生のために、大学、短大、専門学校の情報を搭載した進学情報サイトです。

大学の資料や願書を取り寄せるとき、マイナビ進学がお勧めです。

学校情報の他、学校見学会、オープンキャンパスや入試・出願情報など、さまざまな情報を更新しています。

マイナビ進学は、有名な「マイナビ」が運営する進学サイトのため、取り扱う大学が豊富です。

今回は、そんなマイナビ進学についてのメリットやデメリットを調査していきます。

マイナビ進学とは?

マイナビ進学は、これからの進路を考える高校生のために、大学、短大、専門学校の情報を搭載した進学情報サイトです。

学校情報の他、学校見学会、オープンキャンパスや入試・出願情報など、さまざまな情報を更新しています。

高校生の時から、「どんな社会人になりたいか」「そのためには何を学べばよいか」について学べる無料進学情報や進学イベントを展開しています。

マイナビ進学を使い、進路や学校探しをサポートすることが可能です。

※現在、マイナビ進学では、新型コロナ対策のひとつとして、専門学校への進学を希望する高校生を対象にした「専門学校進学希望者支援制度」を実施します。

詳しくはマイナビHPへ

マイナビ進学の資料請求方法は?

まずはこんな画面が表示されます。

マイナビ進学の画面

「大学・短大」を検索すると、この画面に。

試しに、「建築」というキーワードを入れました。

もっと細かく設定したい人は、「エリア」、「学校の種類」「学問」「大学の特徴」など入力していくと、正確です。

マイナビ進学の次画面

とりあえず「建設に関係する資料を一気に請求したい」という人は、キーワードに建設と入れると、関係大学が全部出てくるのでおすすめです。

あとは気になる大学の右側の「資料請求カードに追加」をクリック。

クリック後は「カート追加済」になります。

また、左下の資料請求カートの件数が追加されます。

マイナビ進学の追加

「カートを追加」し終えたら、これで終了です。

送付先の入力

「送付先」の入力をします。

送付先を入力

ここで住所を入力しましょう。

あとは、パスワード、在籍学校情報を入力して。

「請求内容・送付先の確認」をクリックして終わりです。

確認画面

最後の確認画面です。

請求内容・送付先の確認

これで終了です。

10校請求すると、図書カードを頂けます。

ここで、マイナビ進学のメリットやデメリットについて見て行きましょう。

マイナビ進学のメリットは?

  • とにかく大学の数が多い(国公立・私立大学)
  • 自分にあった大学が検索可能
  • 大学検索から資料請求までの時間が短い(5~10分)

マイナビ進学のデメリットは?

  • 内容が豊富
  • やや作業が手間取る(慣れていないため)

こちらもお勧め▼

マイナビ進学で無料で資料請求する方法!

まとめ

マイナビ進学は、これからの大学選びに悩んだ時に、是非利用したいサービスです。

いまはスマホひとつで色々なサービスをうけることが出来る時代です。

色々な大学の資料を一括で請求することが可能です。ぜひ、利用してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました