マイナビ進学で無料で資料請求する方法!

マイナビ進学

大学のパンフレット請求が出来る「マイナビ進学」というサイトをご存じですか?

短大、専門学校を含めて30校まで一括で資料請求することが出来る、便利なサイトです。

「10校以上で図書カードプレゼント」というキャンペーンも行っています。

普通に資料請求をするよりも、断然お得に資料請求することが出来ます。

ただ、「マイナビ進学」には少し使いづらい部分も。

というわけで、今回は「マイナビ進学」で資料請求する方法を細かくご紹介いたします。

マイナビ進学とは?

マイナビ進学は、これからの進路を考える高校生のために、大学、短大、専門学校の情報を搭載した進学情報サイトです。

学校情報の他、学校見学会、オープンキャンパスや入試・出願情報など、さまざまな情報を更新しています。

高校生の時から、「どんな社会人になりたいか」「そのためには何を学べばよいか」について学べる無料進学情報や進学イベントを展開しています。

マイナビ進学を使い、進路や学校探しをサポートすることが可能です。

※現在、マイナビ進学では、新型コロナ対策のひとつとして、専門学校への進学を希望する高校生を対象にした、「専門学校進学希望者支援制度」を実施します。

マイナビ進学で資料請求する方法は?

①トップページから検索

まず、トップページから検索します。そうすると、資料請求のトップページに移動します。

そこからスクロールしていくと、3つの方法で大学を検索できるようになっています。

①学校とエリアから探す場合

学校の種類は大学、短大、専門学校から選ぶことが出来ます。

②エリアから学校を探す場合

③学校の種類から探す場合

ある程度、大学が絞れている人は、①の【エリア×学校の種類】から選ぶのがおすすめです。

また、大学がある程度絞り込んでいたら、気に行った大学にチェックを入れておきます。

※「資料請求キャンペーン対象」と書いていないものは、いくら資料請求をしても図書カードのプレゼントには対象になりませんので、注意が必要です。

図書カード狙いの人は、画像のオレンジマークを意識して見て下さい。

また、送ってくれる資料の種類や送料も確認が必要です。

国立大学をはじめとした一部の大学では有料なこともあります。

30校まで無料で送ることができます。

欲しい大学の資料をチェックしたら、「チェックした学校にまとめて資料請求」をクリックします。

そうすると確認画面になります。

「図書カードを買う為にはあと○校」と、丁寧におしらせをして下さいます。

これで大丈夫なら、必要な情報の記入に入ります。

必要な情報を記入する

先ほどの画面の【送付先を入力する】を押すと、まず出てくるのがログインボタン。

すでにマイナビ進学のアカウントを持っている人はここからログインしましょう。

登録している情報がそのまま使えるので、いろいろ入力しなくて済みます。

まだ、アカウントを持っていない人は、必要な情報を入力していきます。

青い【ログインボタン】の下に、入力フォームがあるので、画面にしたがって入力をしていきます。

入力し終わったら確認画面に進みます。

入力に間違いがなかったら、【申し込み・メンバー登録を】押します。

これで資料請求は完了です!

マイナビ進学を利用する際の注意点

マイナビ進学はほとんどの資料を無料で請求することが可能です。

しかし、一部は有料の場合もあります。

図書カードは全員もらうことができる?

図書カードのプレゼント対象者は、高校生と高専生のみ。

「資料請求キャンペーン対象」のパンフレットを10枚取りよせることが条件となっています。

まとめ

マイナビ進学は、これからの大学選びに悩んだ時に、是非利用したいサービスです。

いまはスマホひとつで色々なサービスをうけることが出来る時代です。

色々な大学の資料を一括で請求することが可能です。ぜひ、利用してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました