評判は?『リクナビ薬剤師』の求人~退会方法までを検証!

コメディカル転職

いまの職場の人間関係がつらい。職場の待遇に不満がある。もっとスキルアップを目指したいと思っている。

1年後、今よりも充実した毎日を送れているかは、これからの自分の行動にかかっています。

インターネットの転職サイトは、今や転職活動には欠かせない便利ツールのひとつ。

転職活動の重要なポイントは、自分に合った転職サイトで仕事を探すことです。

薬剤師転職サイトの「リクナビ薬剤師」は、実際に入職し働いている薬剤師の意見を聞きながら、転職が出来る転職サイトです。

職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントです。

こちらの記事では、薬剤師転職サイトの「リクナビ薬剤師」について紹介します。

リクナビ薬剤師とは?

転職大手「リクルート」グループによる薬剤師専門の転職サービス、リクナビ薬剤師。

長年、医療業界の転職市場に携わってきた実績とノウハウを活かした、充実の転職サポートが受けられます。

ただし住む場所によって「リクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーと直接面談できない」といった、注意点も。

長い歴史の中で培ってきたコネクションは相当なもので、自社保有の求人のみならず、現場で直接募集している求人にもアクセスすることができます。

それらのすべての求人を紹介できるので、業界最多の求人掲載数になっています。

また、現場の良いところだけでなく、悪いところも現場の生の声として情報を集めているので、転職先選びに失敗しにくいというメリットもあります。

職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントです。

リクナビ薬剤師は急な転職活動におすすめ!

リクナビ薬剤師3つの評判とは?

  • 薬剤師専任のキャリアアドバイザーが在籍
  • 急ぎの転職活動に対応
  • 機能の充実した専用アプリあり

薬剤師業界に精通したキャリアアドバイザーによる転職サポートが評判

リクナビ薬剤師では薬剤師の「転職事情」や「業界の動向」に詳しい、プロのキャリアアドバイザーによる、万全の転職サポートを実施。

具体的には、次のような連絡業務や事務手続きなどをおこなっています。

リクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーによるサポート

  • 転職の悩み相談
  • 転職先の紹介
  • 面接や入社日の調整
  • 転職先との条件交渉
  • 退職手続きの方法

転職先との条件交渉って、何をしてくれるんですか?

求職者の希望に合わせて、労働環境や収入面などの交渉をおこないます。

自分では言い出しづらい条件交渉も担当のキャリアアドバイザーが代行してくれるので、余計なストレスをかけずに転職活動を進められます。

またリクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーは、「職場の雰囲気」や「教育制度」などの企業調査も徹底的に実施。

「どんな人が働いているのか?」「スキルアップできる環境なのか?」など、求人票だけではわからない、現場のリアルな情報を得られますよ。

リクナビ薬剤師は最短3日で転職可能!急を要する転職にもおすすめと評判

リクナビ薬剤師は「現職の退職期日が迫っていて、なるべく早く転職先を決めたい」という薬剤師にもおすすめの転職エージェントです。

利用者の転職日数「最短3日」という実績を持つリクナビ薬剤師では、希望の転職時期に合わせたサポートが受けられます。

キャリアアドバイザーとの面談後に紹介される求人情報は、平均5件。

求職者の働きたい職場や希望収入、経歴などを考慮して、その人だけに向けたおすすめの求人情報を紹介してくれます。

紹介される求人のなかには、リクナビ薬剤師だけが保持する「非公開求人」が含まれることも。

リクナビ薬剤師は電話面談がメイン!面談可能オフィスは東京のみ

リクナビ薬剤師では全国各地の求人を取り扱っています。

しかし専任のキャリアアドバイザーと直接会って面談できるのは、新橋にある東京オフィスへ行ける人のみ。

そのほかの地域の薬キャリアアドバイザーと直接面談できなくても、リクナビ薬剤師を使う大きなメリットはありますよ。

薬剤師は「各地域の転職事情に詳しいキャリアアドバイザー」による、電話やメールでの転職サポートがおこなわれます。

リクナビ薬剤師では、自社だけしか紹介できない「非公開求人」を全国各地に多数保持。

そのため東京以外の人でも、転職サービスを利用する価値は十分にあります。

ただ単に転職する目的ではなく、情報収集のためにリクナビ薬剤師を利用する薬剤師もたくさんいるのです。

さらに、リクナビ薬剤師とそのほかの転職エージェントを上手く使い分けることで、効率よく転職活動を進められます。

リクナビ薬剤師のデメリット

  • リクナビ薬剤師は薬剤師専門の転職サイトなので、他の仕事は紹介できない
  • 薬剤師転職専門のコンサルタントと、相性が合わない時もある

リクナビ薬剤師は薬剤師専門の転職サイトなので、他の仕事は紹介できない

現場の情報など現場の声を日々収集しており、転職者が転職に失敗しないように転職後もしっかりと考えています。

日本全国に膨大な数の求人件数があり、東京都や大阪府など主要都市に偏っている傾向もありません。

都会でも地方でも、日本全国のどの地域に居住していようと、近場の求人情報を検索することが可能です。

しかしながら、薬剤師の仕事を探していない方には利用するメリットがありません。

リクナビ薬剤師は、薬剤師専門の転職サイトです。

薬剤師の仕事のことなら何でも対応できますが、それが以外の仕事の紹介はしていません。

薬剤師転職専門のコンサルタントと、相性が合わない時も

リクナビ薬剤師では、経験豊富な専門のコンサルタントが、求職者の転職活動を全力でサポートしてくれます。

求人票に掲載されている一般的な情報はもちろんのこと、職場の人間関係や離職率など聞きたくても聞けないそれぞれの病院の内部情報などを、しっかりと教えてくれます。

そんな頼れるパートナーのコンサルタントですが、人と人の関係上、相性が合わない可能性もあります。

合わないケースで多いのが、転職するまでのスピード感です。

自分の転職希望時期などをしっかりと伝えて、転職スピードなどにズレのないようにしたほうがいいです。

ゆっくりと転職したい方、急いでいる方、それぞれが転職スタンスをきちんと伝えて共有することが大切です。

「リクナビ薬剤師」の登録は無料?退会も出来る?

「リクナビ薬剤師」の登録は無料です。利用する際の費用は一切かかりません。

また、「ほかで転職が決まった」「使ってみてサービスの質が合わなかった・・」という場合は、もちろん登録の解除も可能です。

また転職エージェントは23つ併用するのがおすすめです。

複数利用には、求人の幅が広がる、相性のいい担当者と出会う可能性が上がるなどのメリットがあります。

リクナビ薬剤師はどんな人に向いている?

薬剤師専門転職サイトの「リクナビ薬剤師」は、薬剤師として働いている方に向けられたサービスです。

サービス内容が手厚いため、転職初心者の方でも安心して利用できます。

また、コンサルタントは登録者の都合に合わせてくれるので、自分のペースで転職活動ができます。

全国的に業界最大級の求人数があり、大手の求人も地方の求人もチェックすることが可能です。

しかし、薬剤師専門の転職サイトなので、他の仕事を希望する方の利用は向いていません。

リクナビ薬剤師で自分に合った転職先を紹介してもらおう!

リクナビ薬剤師では、薬剤師専門のキャリアアドバイザーによる「転職相談」や「企業との年収交渉」などの、万全な転職サポートが受けられます。

便利な会員専用アプリ「my CarrY」では、移動中の求人チェックやキャリアアドバイザーへの相談が可能です。

全国各地の求人を取り扱うリクナビ薬剤師ですが、担当者と直接会って面談できるのは東京オフィスのみ。

そのほかの地域の人は「転職相談」から「内定」までの間、電話やメールでの転職サポートが受けられます。

リクナビ薬剤師では、全国各地の非公開求人を多数保持しているので、東京以外の人でも登録しておくのがおすすめです。

まとめ

「リクナビ薬剤師」は、自分ひとりで考え込まずに、コンサルタントと協力して、就職・転職活動を行っていく転職サイトといえます。

自分一人で就職・転職活動を行うとどうしても、不安や悩みなどが残ったまま就職してしまい、失敗しという経験もある方もいると思います。

コンサルタントに不安や悩みなどを打ち上げながら問題を解消しながら就職・転職活動ができると思いますので失敗することもないでしょう。

不安や悩みなどを打ち上げながら問題を解消しながら就職・転職活動ができることが転職サイトの強みです。

まずはサイトの比較から始め、転職活動に活かしてみては、いかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました