派遣にも対応!「保育士ワーカー」求人の特徴を調査した!

保育士WORKER(ワーカー)

いまの職場の人間関係がつらい・・

職場の待遇に不満がある・・・

1年後、今よりも充実した毎日を送れているかは、これからの自分の行動にかかっています。

私自身、これまで5社へ転職し、4回の転職活動を通じて数多くの転職サイトと転職エージェントを使ってきました。

保育士転職サイトの「保育士ワーカー」は、職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントのひとつです。

保育士転職サイトの「保育士ワーカー」は、実際に入職し働いている保育士の意見を聞きながら、転職が出来る転職・求人サイトです。

こちらの記事では保育士転職サイト「保育士ワーカー」についてご紹介していきます。

保育士ワーカーとは?

保育士ワーカーは、保育士に特化した転職サイトです。

拠点数は15箇所と多く、全国どこの地域のひとでも利用しやすいのが特徴です。

また、保育士ワーカーは、電話だけでなく会っても面談でき、平日の面談同行は9割以上などのメリットがあります。

その一方で、募集終了予定の可能性が高い求人もあるという注意点や、派遣には対応していない点があります。

職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職サイトです。

保育士ワーカーの評判は?

転職エージェントは、都心部のみという場合も多いです。

しかし、保育士ワーカーは全部で15拠点。全国に対応しています。

また、保育士ワーカーには「転職したい人」「求人先の保育園/企業」の双方を、一人の担当者が対応するという特徴も。

ただし、派遣には対応していません。

1人の担当者が双方の要望を把握している為、ミスマッチを減らすことができます。

これを、保育士ワーカーでは「一元管理」と、呼んでいます。

保育士ワーカーの運営会社は?

保育士ワーカーを運営するのは、株式会社ティスメ(医療ワーカーグループ)です。

2016年4月から保育士の転職を開始しました。

保育士の他にも、介護士や看護師、栄養士などの転職支援もしています。

ただし、派遣には対応していません。

保育士ワーカーのメリットは?

  • 自分に合った方法で面談が可能
  • 平日の面談に同行可能
  • 老舗の人材紹介会社で、情報量が業界NO.
  • 業界トップクラスのIT技術を駆使している

面談は「対面」と「電話」から選べる

転職エージェントを利用するときは、まずは面談(ヒアリング)を行います。

しかし、保育士ワーカーは直接会って面談することも、電話で面談することも出来ます。つまり、転職者が希望する方法で面談出来るのです。

平日の面談に同行可能

いざ、転職をしようと思っても、面接に不安を感じる人も。

保育士ワーカーは面談同行に力を入れて、平日は9割以上の面談に対応しています。

キャリアアドバイザーが面談時も転職者をフォローしていきます。

老舗の人材紹介会社で、情報量が業界NO.1

保育士ワーカーは介護業界の中でも早い段階から人材紹介業を始めた転職サイトなので、求人数はナンバーワンです。ただし、派遣には対応していません。

業界トップクラスのIT技術を駆使している

保育士ワーカーは業界最多の求人情報を掲載している保育士専門の転職サイトであり、同時にコンサルタントを紹介する人材紹介会社でもあります。

自分で探すこともできますし、専門のコンサルタントによるサポートを受けることもできます。

転職サイトとして検索する場合でも、検索しやすいようにIT技術を駆使して検索機能を充実させています。

GPSを使って現在地から探すことも可能ですし、地名を入力して検索することもできます。

他社にはない検索方法もあるので、多忙な保育士の転職活動をサポートするサービスが行き届いています。

パソコン・スマホはもちろんのこと、アプリ経由でも利用できる環境があり、使い勝手に工夫が凝らされています。

専属コンサルタントが丁寧に説明してくれるので検討しやすい

希望条件に合った求人を専属のコンサルタントが複数紹介してくれて、その中から気に入った求人に応募し面接という流れになります。

また、実際に働いている保育士からの情報を事前に知ることができます。

応募・面接までに求人の定着率や残業時間、職場の雰囲気など募集要項にはないないことを丁寧に教えてもらうことが出来ます。

保育士ワーカーのデメリット

  • 保育士ワーカーは保育士専門の転職サイトなので、他の仕事は紹介できない
  • 保育士転職専門のコンサルタントと、相性が合わない時もある

現場の情報など現場の声を日々収集しており、転職者が転職に失敗しないように転職後もしっかりと考えています。

日本全国に膨大な数の求人件数があり、東京都や大阪府など主要都市に偏っている傾向もありません。

都会でも地方でも、日本全国のどの地域に居住していようと、近場の求人情報を検索することが可能です。

保育士ワーカーに登録しておけば、保育士を募集しているほとんどの職場を探し出せるほどです。

しかしながら、保育士の仕事を探していない方には利用するメリットがありません。

保育士ワーカーは、保育士専門の転職サイトです。保育士の仕事のことなら何でも対応できますが、それが以外の仕事の紹介はしていません。

また、保育士ワーカーには、募集終了の可能性が高い求人も搭載されているので注意が必要です。

保育士転職専門のコンサルタントと、相性が合わない時もある

保育士ワーカーでは、経験豊富な保育士専門のコンサルタントが、求職者の転職活動を全力でサポートしてくれます。

求人票に掲載されている一般的な情報はもちろんのこと、職場の人間関係や離職率など聞きたくても聞けないそれぞれの職場の内部情報などを、しっかりと教えてくれます。

そんな頼れるパートナーのコンサルタントですが、人と人の関係上、相性が合わない可能性もあります。

合わないケースで多いのが、転職するまでのスピード感です。

自分の転職希望時期などをしっかりと伝えて、転職スピードなどにズレのないようにしたほうがいいです。

ゆっくりと転職したい方、急いでいる方、それぞれが転職スタンスをきちんと伝えて共有することが大切です。

「保育士ワーカー」の登録は無料?退会も出来る?

「保育士ワーカー」の登録は無料です。

利用する際の費用は一切かかりません。

また、「ほかで転職が決まった」「使ってみてサービスの質が合わなかった・・」という場合は、もちろん登録の解除も可能です。

保育士ワーカーはどんな人に向いている?

保育士専門転職サイトの「保育士ワーカー」は、保育士として働いている方に向けられたサービスです。

サービス内容が手厚いため、転職初心者の方でも安心して利用できます。ただし、派遣には対応していません。

また、コンサルタントは登録者の都合に合わせてくれるので、自分のペースで転職活動することができます。

全国的に業界最大級の求人数があり、大手の求人も地方の求人もチェックすることが可能です。

しかし、保育士専門の転職サイトなので、他の仕事を希望する方の利用は向いていません。

まとめ

「保育士ワーカー」は、自分ひとりで考え込まずに、コンサルタントと協力して、就職・転職活動を行っていく転職サイトといえます。

全国の求人に対応しているので、地域によって使う人を選びません。

自分一人で就職・転職活動を行うとどうしても、不安や悩みなどが残ったまま就職してしまい、失敗しという経験もある方もいると思います。

コンサルタントに不安や悩みなどを打ち上げながら問題を解消しながら就職・転職活動ができると思いますので失敗することもないでしょう。

コンサルタントに不安や悩みなどを打ち上げながら問題を、解消しながら就職・転職活動ができることが転職サイトの強みです。ただし、派遣には対応していません。

まずはサイトの比較から始め、転職活動に活かしてみては、いかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました