「リクナビ薬剤師」とは?評判や口コミを徹底検証していく!

コメディカル転職

いまの職場の人間関係がつらい。職場の待遇に不満がある。もっとスキルアップを目指したいと思っている。

1年後、今よりも充実した毎日を送れているかは、これからの自分の行動にかかっています。

インターネットの転職サイトは、今や転職活動には欠かせない便利ツールのひとつ。

転職活動の重要なポイントは、自分に合った転職サイトで仕事を探すことです。

薬剤師転職サイトの「リクナビ薬剤師」は、実際に入職し働いている薬剤師の意見を聞きながら、転職が出来る転職・求人サイトです。

職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントです。

こちらの記事では薬剤師転職サイト「リクナビ薬剤師」についてご紹介していきます。

「リクナビ薬剤師」の評判や求人は?

リクナビ薬剤師は、好条件求人数を多く保有していることが、大きな評判の転職・求人サイトです。

紹介から条件交渉・入社日の設定までアドバイザーによる万全なサポート体制が整っており、日々忙しい薬剤師でも働きながら転職を進めることができます。

スピード転職にも強みを持ち、希望する場合最短3日での転職も可能。

会員のみに紹介される非公開求人が求人全体の75%を占めるため、会員登録(無料)することでリクナビ薬剤師のメリットを最大限に活かすことができます。

職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントです。

リクナビ薬剤師を利用するメリット

  • 好条件の求人が多いため、条件の良い職場への転職がしやすい
  • 大手企業とのつながりが強く、転職に有利
  • 求人を多く紹介してくれるため選択肢の幅が広く、転職活動を進めやすい

リクナビ薬剤師を利用するデメリット

  • 派遣の求人がない
  • コンサルタントからの電話が多め

 一方で「慎重に転職活動を進めたい」と考えている方は「マイナビ薬剤師」、「条件の良い派遣求人を探したい」方は「ファルマスタッフ」がおすすめです。

リクナビ薬剤師利用者の口コミや評判は?

今回、リクナビ薬剤師の評判を調査するにあたり、転職サイトに関するアンケートを実施しました。

集めた口コミの中から3つ抜粋して紹介します。

 男性(30歳)
評価4
コンサルティングがていねいで大満足です。
リクナビ薬剤師のコンサルタントの人は、転職にまつわるささいな疑問や不安点などを、完全に解消できるようにと、優しくていねいに教えてくださいました。求人に関しても、自分が希望している労働条件をきちんと考慮し紹介してもらえたので、大変満足しております。

女性(20歳)
評価1
電話がしつこい
登録してすぐにかかってくる電話が正直うっとうしいと感じました。こちらが出るまで1日に何度も何度もかけてくるのです。仕事の日はほぼ出られないので電話の履歴だけがたまっていってました。

 女性(34歳)
評価5
自分にピッタリの求人が見つかりました
条件面を精査したのち、実際に20件以上ご紹介いただきました。私は勤務時間や休暇を重視した転職先を望んでいましたので、正社員の求人にこだわらず準社員の求人なども柔軟に紹介していただききました。最後に面接まで進んだ数企業は、コンサルタントの方としっかり相談して、条件に相違のないことを確認したうえでの紹介でした。

リクナビ薬剤師の口コミ・評判まとめ

口コミを調査した結果、求人、コンサルタントなど多くの項目で高評価をつける薬剤師が多く、リクナビ薬剤師の評判は総じて良くなっています。

特に「レスポンスの速さ」への満足度はひときわ高く、「早く転職したい」という人にピッタリの特徴といえます。

一方で、「電話がしつこい」という声も一部であったようです。

もちろんコンサルタントによって差はありますが、「なるべく慎重に転職活動を進めたい」「自分のペースで転職活動をしたい」方にはあまり向いていないでしょう。

リクナビ薬剤師のメリットとデメリット・おすすめの人

リクナビ薬剤師にはさまざまなメリットがある一方で、デメリットもいくつか存在します。

メリット・デメリットを確認したうえでリクナビ薬剤師の利用が自分に合っているかどうか判断するとよいでしょう。

リクナビ薬剤師の3つのメリット

  • 好条件な非公開求人を多数保有しており、条件の良い職場への転職がしやすい
  • 短期での転職を可能にするサポート体制が整っている
  • 大手企業とのパイプが太く、有利に転職を進められる

好条件な非公開求人を多数保有しており、条件の良い職場への転職がしやすい

リクナビ薬剤師の大きなメリットの一つが、非公開求人を多く取り扱っている点です。

非公開求人とは、一般向けに公開していない求人情報のことを指します。

ハローワークや求人サイト、企業の採用ページにも掲載されておらず、転職サイトに登録することで具体的な求人の内容を見ることができます。

非公開求人は知名度の高い企業の求人や幹部クラスの求人など、一般に公開すると応募が殺到してしまうような好条件で募集がされている場合が多いです。

リクナビ薬剤師は非公開求人の割合が他のエージェントに比べて非常に高く、条件のいい求人が紹介される確率が高いのです。

短期での転職を可能にするサポート体制が整っている

リクナビ薬剤師では他の薬剤師転職サイトとくらべ、スピーディーな転職が可能です。

大手人材紹介会社として培ったノウハウがあるため、担当コンサルタントから登録した翌日には、平均5件の求人を紹介してもらえます。

希望を伝えてからすぐに求人を紹介してくれるので、転職先を選びやすく、転職活動の期間をなるべく短く済ませたいと考える薬剤師におすすめです。

加えてリクナビ薬剤師は「myCarrY」というアプリをリリースしています。

このアプリはコンサルタントから紹介された求人をアプリで管理でき、ワンタップで応募ができる機能がついています。

そのためmyCarrYのアプリで求人紹介から応募まで、スムーズに進められます。中には最短3日で転職ができたという驚きのケースも存在するようです。

今すぐにでも職場を辞めたい方、できるだけブランク期間を短くして転職をしたい方にとっては大きなメリットになるでしょう。

もちろんリクナビ薬剤師が重視しているのはスピードだけではありません。

あくまでも求職者の希望を最優先としており、決して無理に転職をすすめてくるようなことはありません。

大手企業とのパイプが太く、有利に転職を進められる

数ある転職サイトの中でも、リクナビ薬剤師は大手企業に特に強いといわれています。

リクナビ薬剤師を運営しているリクルートは、古くから転職市場で実績を積んできたため、企業側から厚い信頼があります。

そのため、大手企業が求人を出す際もリクナビにお願いするケースが多いのです。

大手の製薬会社や病院、調剤薬局、ドラッグストアチェーンへの転職を考えている方は、必ず登録するべきサイトといえるでしょう。

男性(30代)
他の転職サイトと並行して利用していましたが、大手企業の求人は他の転職サイトと比べ、多かったです。
また大手で年収の良い求人もあり選択の幅が広がりました。

「リクナビ薬剤師」の登録は無料?退会も出来る?

「リクナビ薬剤師」の登録は無料です。

利用する際の費用は一切かかりません。

また、「ほかで転職が決まった」「使ってみてサービスの質が合わなかった・・」という場合は、もちろん登録の解除も可能です。

活用するには複数利用がおすすめ

転職サイトは異なる特徴をもつ転職サイトをうまく組み合わせて、複数利用するのがおすすめです。

転職サイトのコンサルタントは、その能力や持っている情報に差があるため、自分に合わないコンサルタントが担当になってしまう場合があります。

複数登録をし、比較をすることで自分に合ったコンサルタントに巡り会える可能性も高まり、転職成功の可能性も上げることができるでしょう。

転職エージェントを利用する際に、ひとつの転職サイトしか使ってはいけないというルールはありません。

転職サイトのコンサルタントは実際に利用して比較してみないと自分に合っているかどうか判断しづらいためです。

また自分に合わないコンサルタントが担当になった場合、転職がうまくいかない可能性も高くなります。

複数登録をすることで能力の高いエージェントに巡り会える可能性も高まり、また転職成功の可能性を上げることができるでしょう。

リクナビ薬剤師はどんな人に向いている?

薬剤師専門転職サイトの「リクナビ薬剤師」は、薬剤師として働いている方に向けられたサービスです。

サービス内容が手厚いため、転職初心者の方でも安心して利用できます。

また、コンサルタントは登録者の都合に合わせてくれるので、自分のペースで転職活動ができます。

全国的に業界最大級の求人数があり、大手の求人も地方の求人もチェックすることが可能です。

しかし、薬剤師専門の転職サイトなので、他の仕事を希望する方の利用は向いていません。

まとめ

「リクナビ薬剤師」は、自分ひとりで考え込まずに、コンサルタントと協力して、就職・転職活動を行っていく転職サイトといえます。

自分一人で就職・転職活動を行うとどうしても、不安や悩みなどが残ったまま就職してしまい、失敗しという経験もある方もいると思います。

コンサルタントに不安や悩みなどを打ち上げながら問題を解消しながら就職・転職活動ができると思いますので失敗することもないでしょう。

不安や悩みなどを打ち上げながら問題を解消しながら就職・転職活動ができることが転職サイトの強みです。

まずはサイトの比較から始め、転職活動に活かしてみては、いかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました