「MC介護のお仕事」とは?評判や口コミを徹底検証していく!

MC-介護のお仕事

いまの職場の人間関係がつらい・・

職場の待遇に不満がある・・・

1年後、今よりも充実した毎日を送れているかは、これからの自分の行動にかかっています。

私自身、これまで5社へ転職し、4回の転職活動を通じて数多くの転職サイトと転職エージェントを使ってきました。

介護士転職サイトの「MC介護のお仕事」は、職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントのひとつです。

こちらの記事では介護士転職・求人サイト「MC介護のお仕事」についてご紹介していきます。

MC介護のお仕事の評判は?

登録はこちら≪MC─介護のお仕事≫

「MC介護のお仕事」とは、株式会社ウェルクスが運営する介護職に特化した転職・求人支援サービスです。

毎月、2,000~3,000名が登録する介護職から高い評判を受けているサービスです。

単なる求人サイトとは異なり求人を閲覧出来るだけなく、専任のキャリアアドバイザーが、「求人の紹介」から「先方人事との面接日程の調整」や「選考結果の合否連絡」「年収や待遇、手当など労働条件の交渉」など、様々な面であなたの転職をサポートしてくれます。

また、MC介護のお仕事に登録すると紹介してくれる求人は、体力的な負担が少なく、仕事と子育てを両立させやすい日勤求人や家族や友達と休日を合わせやすい土日休みの求人も多数扱っていることが評判です。

ママさん介護職には嬉しい託児所・保育支援あり求人などレア求人をスピーディーに紹介してくれるのが最大の特徴です。

そのほか、「人間関係を最初から築けるオープニングスタッフとして働きたい」「扶養控除内で働きたい」「午前のみ勤務したい」「午後のみ勤務したい」「ブランクがあるので復職支援があるところで働きたい」といった様々な要望に応えることが評判です。

職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントです。

MC─介護のお仕事>登録はこちら>>

「MC介護のお仕事」のメリットや評判は?

夜勤ナシ、日勤のみの施設を探すことができる

ウェルクスが運営する「介護のお仕事」から、「職種:介護職・ヘルパー」「雇用形態:正社員」「特徴:夜勤なし」で検索した中から抜粋した求人です。

「夜勤なし」「土日休み」「シフト固定」「日勤のみ」などの条件は、人気条件ですので求人に応募が殺到します。

そのため意図的にサイトへ掲載せず、登録後に確認出来るようになっています。

サイトに掲載している求人はごく一部ですので、登録後にキャリアアドバイザーへ希望の労働条件を伝え、求人を紹介してもらうことが評判です。

夜勤ナシ!日勤のみ求人を紹介してもらおう

「MC介護のお仕事」の特徴として、時間の調整がしやすく、体力的・精神的な負担を軽減することができる日勤のみの求人が多数あります。

夜勤をしていると不規則な睡眠不足で生活リズムが崩れ体調を悪くしてしまったり、家族や友人とプライベートな時間を合わせられなかったりと手当が貰える一方でデメリットも多く、またそれらが介護職を辞めてしまう理由の一つでもあります。

「MC介護のお仕事」が保有する求人は、どの介護施設も交渉次第では夜勤なしで採用してもらえるので、求人票に記載がないから諦めてしまうのではなく、必ずキャリアアドバイザーへ相談しましょう。

注意点としては、募集するエリアやタイミングによりますが、「夜勤なし、日勤のみ」の求人は正社員よりもパートの求人が多いと評判です。

特養・有料老人ホーム・老健の「夜勤なし、日勤のみ」の正社員求人は非常に希少性が高いので、どうしても該当する求人がない場合、デイサービスや訪問介護での働き方も検討してみましょう。

オープニングスタッフの求人を紹介してもらおう

介護職を辞めてしまう理由の一つに人間関係の悪化が挙げられます。実際に愚痴や陰口が嫌になって退職してしまった人もいるのではないでしょうか。

そのような理由もあり、オープンしたばかりの介護施設で心機一転して新しい環境で働きたい、新しい人間関係を築いていきたいと考える人も多いようです。

少数派ですがオープニングスタッフとして働く理由として「施設が綺麗だから」「一から施設立ち上げに携わりたい」「貴重な経験だから」という理由もありました。

デメリットとしは、オープンしたばかりの施設にありがちなのが「ルールが確立されていない」「経験者が少ない」「人手が少ない」ことが考えられます。

通常よりも知識や技量を多く求められることがあり、それをストレスと感じてしまうこともあります。

土日休み、年休120日以上の求人を紹介してもらおう

介護職・ヘルパーの人員が充足している施設の場合ですと、「土日休み」「年休120日以上」といった特徴のある求人が掲載されるようです。

ママさん介護士には非常にメリットのある求人ですよね。

介護のお仕事では、そのような特徴のある求人はデイサービスや訪問介護の割合が多い一方で、特養・有料老人ホーム・老健などの入所施設でも求人を保有していることが評判です。

休日が多い施設ですと応募が殺到するため、サイトには求人を公開せず登録した方に限定して紹介することもあるので、必ずキャリアアドバイザーへ確認しましょう。

専属コンサルタントが丁寧に説明してくれるので検討しやすい

希望条件に合った求人を専属のコンサルタントが複数紹介してくれて、その中から気に入った求人に応募し面接という流れになります。

また、実際に働いている看護師からの情報を事前に知ることができます。

応募・面接までに求人の定着率や残業時間、職場の雰囲気など募集要項にはないないことを丁寧に教えてもらうことが評判の理由のひとつです。

コンサルタントに不安や悩みなどを打ち上げながら問題を解消しながら就職・転職活動ができるのが最大のメリット。

登録はこちら≪MC─介護のお仕事≫

専門のコンサルタントと、相性が合わない時もある

介護のお仕事では、経験豊富な専門のコンサルタントが、求職者の転職活動を全力でサポートしてくれます。

求人票に掲載されている一般的な情報はもちろんのこと、職場の人間関係や離職率など聞きたくても聞けないそれぞれの病院の内部情報などを、しっかりと教えてくれます。

そんな頼れるパートナーのコンサルタントですが、人と人の関係上、相性が合わない可能性もあります。

合わないケースで多いのが、転職するまでのスピード感です。

自分の転職希望時期などをしっかりと伝えて、転職スピードなどにズレのないようにしたほうがいいです。

ゆっくりと転職したい方、急いでいる方、それぞれが転職スタンスをきちんと伝えて共有することが大切です。

もしかして自分が求める求人はないと思い込んでいませんか?

介護職の方にとって夜勤は過酷でハードルが高い労働条件の一つだと思います。

ある施設では介護スタッフの不足により、いわゆるワンオペが常態化して、最悪仮眠や休憩さえ出来ないところも。

さらに夜勤明けの翌日朝から勤務している介護スタッフの方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、介護の仕事は他の仕事では計り知れないほど感謝や喜びが得られる仕事であり、社会的意義のあり、そしてやりがいがある素晴らしい仕事だと考えます。

2025年に向けて、ますます介護職の存在が重要になる中、この仕事に誇りを持って継続していくために、今一度自分の仕事との関わり方を見直してみるタイミングではないでしょうか。

「介護のお仕事」を上手く活用するコツ

夜勤ナシ!日勤のみ求人を紹介してもらおう

メリットは、時間の調整がしやすく、体力的・精神的な負担を軽減できることではないでしょうか。

夜勤をしていると不規則な睡眠不足で生活リズムが崩れ体調を悪くしてしまったり。

家族や友人とプライベートな時間を合わせられなかったりと手当が貰える一方でデメリットも多く、またそれらが介護職を辞めてしまう理由の一つでもあります。

「MC介護のお仕事」が保有する求人は、どの介護施設も交渉次第では夜勤なしで採用してもらえるので、求人票に記載がないから諦めてしまうのではなく、必ずキャリアアドバイザーへ相談しましょう。

注意点としては、募集するエリアやタイミングによりますが、「夜勤なし、日勤のみ」の求人は正社員よりもパートの求人が多いです現状です。

特養・有料老人ホーム・老健の「夜勤なし、日勤のみ」の正社員求人は非常に希少性が高いので、どうしても該当する求人がない場合、デイサービスや訪問介護での働き方も検討してみましょう。

なお、特養、有料、老健などの入所施設において夜勤をしないと手当が支給されない分給与の手取りが低くなったり、昇進のチャンスがなかったりとデメリットもありますのでご注意下さい。

オープニングスタッフの求人を紹介してもらおう

介護職を辞めてしまう理由の一つに人間関係の悪化が挙げられます。

実際に愚痴や陰口が嫌になって退職してしまった人もいるのではないでしょうか。

そのような理由もあり、オープンしたばかりの介護施設で心機一転して新しい環境で働きたい、新しい人間関係を築いていきたいと考える人も多いようです。

少数派ですがオープニングスタッフとして働く理由として「施設が綺麗だから」「一から施設立ち上げに携わりたい」「貴重な経験だから」という理由もありました。

デメリットとしは、オープンしたばかりの施設にありがちなのが「ルールが確立されていない」「経験者が少ない」「人手が少ない」ことが考えられます。

通常よりも知識や技量を多く求められることがあり、それをストレスと感じてしまうこともあります。

土日休み、年休120日以上の求人を紹介してもらおう

介護職・ヘルパーの人員が充足している施設の場合ですと、「土日休み」「年休120日以上」といった特徴のある求人が掲載されるようです。ママさん介護士には非常にメリットのある求人ですよね。

介護のお仕事では、そのような特徴のある求人はデイサービスや訪問介護の割合が多い一方で、特養・有料老人ホーム・老健などの入所施設でも求人を保有しています。

休日が多い施設ですと応募が殺到するため、サイトには求人を公開せず登録した方に限定して紹介することもあるので、必ずキャリアアドバイザーへ確認しましょう。

介護のお仕事に登録した方の転職理由トップ5

  1. 施設(ホーム長)の考え方に不一致があった。利用者を見下す場面があった。
  2. 仕事量に対して低い給与だった。ボーナスが支給されなくなった。
  3. シフト調整に柔軟性がない。シフトが固定されている。
  4. 人間関係の悪化。嫌いな社員がいる。
  5. 欠勤や病欠が多く、人が足りない。業務過多。

施設介護は基本的に24時間365日高齢者を相手にするサービスである以上、夜勤なしや土日休みが多いという労働条件を最優先に考えるのは少し憚られるかと思います。

しかし「介護のお仕事」に登録して求人応募すれば、自力で交渉せずともキャリアアドバイザーを通して、そういった希望の労働条件を施設側へ伝えることが出来ます。

第3者を通して話をした方がスムーズですし、交渉事になれたプロでもあるので、任せる方としても安心感があると思います。

「MC介護のお仕事」の登録は無料?退会も出来る?

「MC介護のお仕事」の登録は無料です。利用する際の費用は一切かかりません。

また、「ほかで転職が決まった」「使ってみてサービスの質が合わなかった・・」という場合は、もちろん登録の解除も可能です。

登録はこちら≪MC─介護のお仕事≫

まとめ

「MC介護のお仕事」は、残業が少なく土日が休みでワークライフバランスが充実しています。

「MC介護のお仕事」は自分ひとりで考え込まずに、コンサルタントと協力して、就職・転職活動を行っていく評判の高い、転職・求人サイトといえます。

自分一人で就職・転職活動を行うと、どうしても、不安や悩みなどが残ったまま就職してしまい、失敗しという経験もある方もいると思います。

コンサルタントに不安や悩みなどを打ち上げながら問題を解消しながら就職・転職活動ができると思いますので失敗することもないでしょう。

不安や悩みなどを打ち上げながら問題を解消しながら就職・転職活動ができることが転職サイトの強みです。

まずはサイトの比較から始め、転職活動に活かしてみては、いかがでしょうか。

MC─介護のお仕事>登録はこちら>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました