「マイナビ保育士」とは?評判や口コミを徹底検証していく!

マイナビ保育士

いまの職場の人間関係がつらい・・

職場の待遇に不満がある・・・

1年後、今よりも充実した毎日を送れているかは、これからの自分の行動にかかっています。

私自身、これまで5社へ転職し、4回の転職活動を通じて数多くの転職サイトと転職エージェントを使ってきました。

保育士転職サイトの「マイナビ保育士」は、職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントのひとつです。

こちらの記事では保育士転職・求人サイト「マイナビ保育士」についてご紹介していきます。

マイナビ保育士のココがひと味違う『3つのメリット』

マイナビといえば大手の人材紹介会社です。

学生や一般転職、医師や薬剤師といった専門職など、様々な分野の就職・転職をサポートしており、マイナビ保育士もその一つです。

お仕事に関するサービス提供は長きにわたり、いわば歴史ある転職サイトです。

実績から得たマイナビ独自のノウハウを持っています。信頼して使えるサイトとしては折り紙付きです。

なんでも「現役保育士の選んだ保育士求人・転職サイト認知度No.1」に評価されています。

職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントです。

マイナビ保育士>登録はこちら>>

マイナビ保育士の評判は?

マイナビ保育士のアドバイザーは保育業界に精通しているだけではありません。

先ほど紹介したようにマイナビという会社は「就職全般に関するサポート」を行っています。

そのためマイナビのアドバイザーは、

  • 転職相談
  • 求人紹介・施設情報
  • 履歴書添削・面接対策
  • 給与・勤務日数などの条件交渉
  • 面接日程等のスケジュール管理etc

どの面をとってもむらなく高水準でサポートできる力を持っています。

また、知名度が高いサイトなので登録者数もたくさんいます。

登録者の状況や希望条件はそれぞれ全く違いますが、それらに対応してきた経験が豊富なため、自然アドバイザーのレベルも高くなります。

不人気な転職サイトだと、アドバイザーは実力がつきにくく、担当者によって質にばらつきが出てしまいます。

その点、マイナビ保育士ではハズレを引きにくく、どのアドバイザーでも頼りになると評判です。

また、マイナビ保育士は不満があれば担当者を変更することもできます。

マイナビ保育士の3つのメリットとは?

【メリット1】登録者と距離が近い丁寧な転職サポート

登録後、面談で、進路や希望条件を話し合う流れになります。

忙しい方は電話面談でもオッケーですが、マイナビ保育士ではオフィスに出向いた直接面談も可能です。

じかに会って喋った方が、メールや電話よりも自分の意思が伝わりやすいと評判です。

【メリット2】希望条件のこだわりが細かくある

転職について考えがうまくまとまらない・・

そもそも転職するかどうか悩んでいて話を聞いて欲しい

今の仕事の相談をして、転職した方がいいか助言して欲しい

こういった方は直接面談でじっくり話を聞いてもらった方がいいでしょう。

ほかの転職サイトでは電話面談のみというのも珍しくありませんから、これはマイナビ保育士の大きなメリットと言えます。

【メリット3】オフィス所在地は全国11ヶ所(関東&関西圏に集中)

オフィスは関東と関西圏に限られていますが、その他の地域の方でも電話面談で求人紹介してもらうことはできます。

オフィスに足を運べる方なら、直接面談のほか、履歴書添削や面接対策も行ってくれるので、できれば活用しておきたいところです。

マイナビ保育士の”利用前に知るべき”ポイントと注意点

実際に使い始める前に知っておくべきポイントと注意点を紹介します。

登録して役立つエリアは『関東+関西+東海+沖縄』

公式ページには「東京・神奈川・千葉・埼玉の保育園に強い転職サイト」だと読めるような内容が載っています。

それじゃあ関東圏以外の地域はどうなの?と気になります。

マイナビ保育士では全国各地の求人があるというわけではありません。

検索ページのエリア項目で調べると、4つの地方(12地域)が出てきました。

【都道府県エリア別求人件数】関東+関西の求人が圧倒的に多い

非公開求人とは転職サイトのページに掲載されない求人のことです。

サイト登録者だけが紹介してもらえるレアな求人です。なので実際はこれ以上に数が多いということです。

やはり関東圏に力を入れており、とりわけ東京や神奈川が抜きん出ています。

そのほか、大阪や兵庫などで転職を考えている方でも、十分に活用できそうな数です。

雇用形態と施設の種類に注意

登録できるのは保育士と保育士資格取得見込みの方です。

雇用形態は以下を希望できます。

  • 正社員
  • 契約社員
  • 非常勤・パート

次に求人施設の種類を見ていきます。

  • 保育所
  • 院内
  • 企業
  • 病後児保育
  • 幼稚園
  • こども園
  • 学童施設
  • プリスクール・幼児教室

アドバイザーと面談する時にはこの他にも、給与や労働条件、職場環境など自分のこだわりを伝えることができます。個人にぴったりマッチした職場が見つけることができます。

就職セミナー(休日相談会)が充実している

平日忙しい方のために休日相談会が行われています。開催場所は東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪のオフィスです。

オフィスによって開催日が異なりますが、毎月開催しています。

転職に関する悩みがある

転職活動を始める前にいろいろ情報が欲しい

一対一の個別面談でアドバイザーに話を聞いてもらえますし、頼めばその場で求人紹介もしてもらえると評判です。

多くの保育士さんが苦手とする職務経歴書について質問してもOKです。

まとめ

『マイナビ保育士』は関東圏に特化した転職サイトなので、利用可能な範囲にお住いの方には強くおすすめできます。

ひとつひとつのサポートが手厚く、親身になって対応してくれます。

納得いくまでとことん付き合ってくれるアドバイザーに担当してもらいたい方はぜひ使ってみてください。

マイナビ保育士>登録はこちら>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました