最新版【看護師の転職サイト9選】ランキング形式で特徴を解説!

看護師転職

看護師の仕事に誇りを持っているけの、頑張っても評価されない・・

待遇が悪い・・

人間関係も悪い・・

でも、転職エージェントを使おうとしても色々ありすぎて、どれを選べばいいか分からない。

私自身、これまで5社へ転職し、4回の転職活動を通じて数多くの転職サイトと転職エージェントを使ってきました。

転職エージェント自体は、求人紹介や転職相談、面談対策のアドバイスなど、どこも大きな違いはありません。

ただ、自分がどんな仕事や職場を探しているかによって、使いやすい転職サイトもありますし、選択肢を増やすためにも色々なサイトを併用するのがおすすめです。

この記事では、キャリアアドバイザーが転職をサポートする転職エージェント8つ、「公開求人数」や「勤務形態・施設形態の選択肢」「利用者の希望条件に柔軟に対応が可能か」などのポイントでランキング形式にして紹介していきます。

看護師転職サイト1位:マイナビ看護師

「マイナビ看護師」は、面接を徹底サポートしたり、直接会って面談ができたりと、初めて転職する人におすすめの転職サイトです。

看護師として転職を考えたら、まずは登録しておきたい転職サイトのひとつです。

マイナビ看護師の特徴

・求人が豊富

・全国対応

・派遣にも対応 マイナビ看護師は、転職エージェントの中で、ダントツ求人数が多いのが特徴。

また、同じ担当者が、転職者と病院の双方を担当するので、ミスマッチが起こりづらいというメリットもあります。

マイナビ看護師は、転職サポートが整っているうえ、求人数も多く、多くの人におすすめ出来る転職エージェントです。

看護師転職サイト2位:ナースではたらこ

「ナースではたらこ」は、「バイトル」や「はたらこねっと」でおなじみのディップ株式会社が運営しています。

「働きたい病院がある人」や「気になる病院の求人が出ていない人」におすすめの転職サイトです。

ナースではたらこ

ナースではたらこは、働きたい病院を逆指名できるサービスを導入しています。

専任のキャリアアドバイザーが、気になる病院の求人が出ていない場合、求人状況を病院に確認します。

さらに、対面での面談も可能で、事前に病院の人間関係などの内部事情を知ることが可能です。

「転職の可能性を広げたい」という人は、逆指名のできる、ナースではたらこを検討してみましょう。

看護師転職サイト3位:看護のお仕事

「看護のお仕事」は、レバシーズ株式会社が運営しています。

「派遣」や「紹介予定派遣」として働きたい人におすすめの転職サイトです。

看護のお仕事

看護のお仕事は、勤務形態の選択肢が豊富。

求人検索画面で「条件を追加する」と、詳細な勤務形態を選ぶことができます。

また、紹介予定派遣には、職場環境や人間関係を知ってから正社員になれるというメリットもあります。

働く環境を重視したい人に嬉しい制度です。

また、看護のお仕事には、病院の口コミも搭載しています。

気になる求人があった際は、口コミ情報があるかチェックしてみましょう。

看護のお仕事なら「常勤・非常勤」はもちろん、「派遣・紹介予定派遣」の求人も取りそろえています。

「働き方の選択肢を増やしたい」という人には、看護のお仕事がおすすめです。

看護師転職サイト4位:ナース人材バンク

「ナース人材バンク」は株式会社エス・エム・エスキャリアが運営する転職サイト。

全国12カ所に拠点を置いています。

また、地域の転職情報にも詳しいのが特徴です。

ナース人材バンク

ナース人材バンクの特徴は、

・アプリで求人検索が可能

・看護師に役立つ情報を配信

ナース人材バンクは、アプリを使って求人検索をすることが可能。応募も出来ます。

とりあえず、求人を見ることだけでも可能です。

また、ナース人材バンクでは「ナースの転職知恵袋」や「WEB上病院見学」など、看護師に役立つ情報も発信しています。

ナース人材バンクは、地域の転職事情に精通しているのが強みです。

地域専任のキャリアアドバイザーが転職をサポートします。

看護師転職サイト5位:MCナースネット

「MCナースネット」は、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営するサイト。

医師によって設立されました。

全国に22の拠点があり、出張面談も行い、面談を重視していることが大きな特徴の1つ。

MCナースネット

・派遣や単発の仕事が充実

・派遣なら給与の一部前払いも可能

・雇用形態や職場など求人のバラエティが豊か

正社員だけではなく、派遣、派遣でも長期から単発でもさまざまな働き方に対応。

ツアーナースなど、病院以外の求人にも強く、いろんな人にとって使い勝手の良いサービスと言えます。

看護師転職サイト6位:ナースではたらこ

ナースではたらこは、実際に利用者の多くがコンサルタントから実際の職場の声などを教えてもらい、自分の希望に合った待遇や仕事内容の求人を紹介してもらっています。

転職先の希望が曖昧な場合でも、コンサルタントが利用者の話をじっくり聞いてくれるのが特徴です。

また、転職後のサポートにも評判があります。

紹介された医療機関や企業に無事入職した後もコンサルタントがメールや電話で転職後の状況を聞いてくれますし、相談にも乗ってくれます。

一人で転職活動をすすめるのが不安な人におすすめです。

看護師転職サイト7位:医療ワーカー

医療ワーカーは、同じ担当者が、転職者と病院の双方を担当するので、ミスマッチが起こりづらいというメリットもあります。

医療ワーカーは、転職サポートが整っているうえ、求人数も多く、多くの人におすすめ出来る転職エージェントです。

医療ワーカー

    • 講習を受けたアドバイザーが転職をサポート
    • 幅広い働き方(雇用形態)に対応
    • 応援看護師という働き方も可能

看護師転職サイト8位:看護のお仕事派遣

『看護のお仕事派遣』は、看護師さんのための人材派遣サービスです。

看護師として派遣で働きたい人へ向けた転職エージェントです。

※正社員の求人は『看護のお仕事』プログラムがおすすめです。

看護のお仕事派遣

・関東・関西・東海地域が中心

・業界最大級の『非公開求人』を多数保有

・時給2500円の『高時給求人』や勤務先が保育園等のレアな求人も

・有給休暇が取れる等の安心の雇用体制が特徴

看護師転職サイト9位:ナースJJ

ナースJJで転職した場合に最も喜べるサービスが、転職支援金の存在です。

転職支援金サービスは人材紹介によって医療機関から成果報酬を受け取っています。

その成果報酬は人件費や広告費などに回るのが一般的ですが、ナースJJではその成果報酬の一部を転職お祝い金として転職者に還元しています。

ただでさえ無料で利用できる転職支援サービスですが、転職に成功するとお金までもらえる仕組みになっています。

ナースJJの特徴

  • 老舗の人材紹介会社で、情報量が業界1
  • 業界トップクラスのIT技術を駆使している
  • 転職お祝い金があり、最大で35万円もらえる

転職エージェントは、自分ひとりで考え込まずに、コンサルタントと協力して、就職・転職活動を行っていくことができます。

自分一人で就職・転職活動を行うとどうしても、不安や悩みなどが残ったまま就職してしまい、失敗しという経験もある方もいると思います。

コンサルタントに不安や悩みなどを打ち上げながら問題を解消しながら就職・転職活動ができると思いますので失敗することもないでしょう。

不安や悩みなどを打ち上げながら問題を解消しながら就職・転職活動ができることが転職サイトの強みです。

まずはサイトの比較から始め、転職活動に活かしてみては、いかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました