就職セミナーやフェアが評判のマイナビ保育士とは?

保育士転職サイト

いまの職場の人間関係がつらい。職場の待遇に不満がある。もっとスキルアップを目指したいと思っている。

1年後、今よりも充実した毎日を送れているかは、これからの自分の行動にかかっています。

インターネットの転職サイトは、今や転職活動には欠かせない便利ツールのひとつ。

転職活動の重要なポイントは、自分に合った転職サイトで仕事を探すことです。

私自身、これまで5社へ転職し、4回の転職活動を通じて数多くの転職サイトと転職エージェントを使ってきました。

これまでの転職活動で、合計50社以上の転職サイトと転職エージェントを利用してきたので、その中から実際に転職活動で役立った10社の「おすすめ転職サイト」と「転職エージェント」をご紹介します。

『マイナビ保育士』は、いくつかの保育士転職サイトを使ったけどいまひとつだった…というユーザにおすすめの転職サイトです。

職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントです。

こちらの記事では「マイナビ保育士」についてご紹介していきます。

マイナビ保育士の特徴や評判は?

マイナビ保育士は、保育士専門の転職エージェントです。

転職支援サービスは、一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)と大阪に対応しています。

マイナビ保育士はキャリアアドバイザーが転職をサポートする「転職支援サービス」のほか、「マイページ会員サービス」という求人情報サイトのような使い方ができるサービスも。

「マイページ会員サービス」は「転職支援サービス」よりも、対応している地域が少し多いです。

一都三県と大阪のほか、群馬・愛知・三重・静岡・岐阜・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・沖縄の求人を取り扱っています。

職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントです。

保育士専門の転職エージェント『マイナビ保育士』の基本情報

マイナビは保育士だけでなく「マイナビ転職」や「ジョブメドレー」などで、さまざまな職種の転職を支援しています。CMや広告で目にした事がある人も多いのではないでしょうか。

保育士の転職に特化した「マイナビ保育士」は、2012年の秋から転職支援サービスを開始しました。

『マイナビ保育士』 3つの特徴を紹介!一都三県+大阪に特化

マイナビ保育士は、全国の求人に対応していません。

一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)+大阪に特化した転職エージェントです。

そのためキャリアアドバイザーが転職をサポートするのは、一都三県と大阪に限られます。

マイナビ保育士を利用できるのは、一都三県と大阪で転職したい人だけしか利用できないのでしょうか?

マイナビ保育士には「マイページ会員サービス」という求人情報サイトのような使い方ができるサービスもあります。

こちらのマイページ会員サービスでは一都三県と大阪のほか、東海など一部地域の求人も取り扱っています。

マイナビ保育士は『会って話す』ことを重視!電話・メールでもOK

保育士向けの転職エージェントは、電話で面談を行うことが多いです。

しかしマイナビ保育士では、会って面談(カウンセリング)をすることができます。

「会ったほうが安心して話せる」「顔の見える相手に転職の悩みを相談したい」という人にぴったりです。

もちろん、都合がつかない人、会って話すのが面倒という人は、電話やメールで面談することもできます。

会って話す場合は、「マイナビ保育士のオフィス」または「マイナビグループ共通の面談会場」で行います。

またマイナビ保育士のオフィスでは、毎月「休日転職相談会」を開催しています。

休日転職相談会では「転職活動の進め方」や「希望エリアの求人情報」など、さまざまな質問をすることが可能です。

希望があれば相談時に求人情報の紹介も行います。職場の雰囲気などが載った求人情報を家に持ち帰って、しっかり検討することもできるのです。

休日転職相談会は、公式サイトから参加を申し込めます。友達と一緒に参加することもできるので、気になる人はチェックしてみましょう。

入職後のアフターフォローも万全!マイナビ保育士にはお客様相談室も

マイナビ保育士では担当のキャリアアドバイザーが、入職後も転職者をフォローします。

新しい職場環境には、誰だって悩みを抱えてしまうもの。

マイナビ保育士では「新しい職場に悩みがある」「保育園の雰囲気に馴染めない」といった悩みや困りごとを相談できるのです。

マイナビ保育士を通じて転職した人は「お客様相談室」を利用できます。

相談に乗るのは「お客様相談室」専任のスタッフ。

キャリアアドバイザーに言いづらければ、お客様相談室のスタッフに話を聞いてもらうこともできるのです。

相談は電話とメールのどちらにも対応しています。

アフターフォローも万全なマイナビ保育士なら、安心して入職することができます。

『転職エージェント』『求人情報サイト』使い方は2通り

マイナビ保育士は、「転職エージェント」としても「求人情報サイト」としても利用できます。

あの、そもそも「転職エージェント」と「求人情報サイト」って何が違うのでしょうか?
「転職エージェント」は、キャリアアドバイザーが転職をサポートするサービスです。「求人情報サイト」は求人情報を掲載しているサイトをいいます。
自分で求人検索して、応募するサービスです。

【マイナビ保育士の使い方1】転職エージェントとして利用する

マイナビ保育士の「転職支援サービス」とは、転職エージェントとしての利用方法です。

「転職支援サービス」の対応地域は、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪のみ。

利用者には担当のキャリアアドバイザーがついて、次のようなサポートを行います。

キャリアアドバイザーのサポート内容

  • 転職についてのさまざまな相談
  • 非公開求人※を含めた求人の紹介
  • 残業・雰囲気等の内部情報を紹介
  • 保育園や施設とのやり取り
  • 職務経歴書・履歴書の添削
  • 見学・面接の日程調整
  • 面接対策
  • 面接同行(希望があれば)
  • 給料や勤務日などの条件交渉
※サイトには掲載されない求人のこと

「転職支援サービス」を使う一番のメリットは、非公開求人を紹介してもらえることです。

非公開求人には条件のいい案件が多いため、できればチェックしたいところ。「マイページ会員サービス」では、非公開求人には応募できません。

また転職支援サービスには、給料や休日などの条件交渉を任せられるというメリットも。

「マイナビ保育士」の登録は無料?退会も出来る?

「マイナビ保育士」の登録は無料です。

利用する際の費用は一切かかりません。

また、「ほかで転職が決まった」「使ってみてサービスの質が合わなかった・・」という場合は、もちろん登録の解除も可能です。

保育士転職サイトは「マイナビ保育士」の他にも!

保育士転職サイトは「マイナビ保育士」の他にもあります。

転職エージェントは転職の選択肢を広げるためにも2~3つ併用するのがおすすめ。

自分に合ったキャリアアドバイザーと合う可能性も広がります。

転職エージェント 特徴
マイナビ保育 ・一都三県と大阪に特化
・対面での面談が可能
保育士バンク! ・希望すれば対面の面談も可能
・こだわり条件の種類が豊富
ほいく畑 ・希望すれば対面の面談も可能
・派遣の求人もあり
保育ひろば ・入職まで平均1~2週間
・派遣の求人もあり
保育のお仕事 ・転職フェアを開催
・派遣の求人もあり
スマイルサポート保育 ・週払いあり
・派遣の求人もあり
保育エイド ・人間関係に悩むひとにおすすめ
・保育士向け姉妹サイトが7つ
イクテン ・人間関係に悩むひとにおすすめ
・未経験も対応
きらぽんJOB ・対面での面談が可能
・関東圏に強い
はじめての学童指導員 ・学童保育に特化
・ブランクも対応
イクテン ・一都三県と大阪に特化
・対面での面談が可能
保育バランス ・事業所内保育所が中心
・好条件

「マイナビ保育士」の「職場発見フェア」とは?

「職場発見フェア」には、多くの保育園・企業も参加。採用担当者と直接話すことができます。

またキャリアアドバイザーに転職の相談をすることも可能です。

参加費は無料で、入退場も自由なので、気軽に参加できます。

『マイナビ保育士』は会って転職相談をしたい人におすすめ!

「マイナビ保育士」はマイナビが運営する保育士専門の転職エージェント。

転職支援サービスを行っている地域は、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪です。

マイナビ保育士は「マイページ会員サービス」という、求人情報サイトのようなサービスも行っています。

こちらの場合は、「転職支援サービス」よりも対応している地域が多いです。

ただ「マイページ会員サービス」は、キャリアアドバイザーのサポートを受けられません。その点は注意してくださいね。

また保育士専門の転職エージェントは電話で面談するところも多いですが、マイナビ保育士では「会って話す」ことができます。

「電話ではなく直接会って相談したい」という人におすすめの転職エージェントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました