新卒でもOK?マイナビ薬剤師の求人の特徴を調べていく

コメディカル転職

いまの職場の人間関係がつらい。職場の待遇に不満がある。もっとスキルアップを目指したいと思っている。

1年後、今よりも充実した毎日を送れているかは、これからの自分の行動にかかっています。

インターネットの転職サイトは、今や転職活動には欠かせない便利ツールのひとつ。

転職活動の重要なポイントは、自分に合った転職サイトで仕事を探すことです。

薬剤師転職サイトの「マイナビ薬剤師」は、実際に入職し働いている薬剤師の意見を聞きながら、転職が出来る転職サイトです。

職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントです。

こちらの記事では薬剤師転職サイト「マイナビ薬剤師」についてご紹介していきます。

マイナビ薬剤師の特徴は?

マイナビ薬剤師は「都市部以外で転職先を探す人」「平日忙しくて時間の取れない人」に、おすすめの転職エージェントのひとつです。

全国15カ所にある相談場所はもちろん、直接オフィスへ足を運べない地域の人のために「出張相談会」まで実施しています。

また大体の転職エージェントは平日しか個別相談できませんが、マイナビ薬剤師では土曜、日曜でもキャリアアドバイザーとの転職相談が可能です。

職場の人間関係で悩んでいる人、もっと充実した働き方を考えている人は、まず登録だけしないともったいない転職エージェントです。

マイナビ薬剤師は『地方で転職したい薬剤師』におすすめ

マイナビ薬剤師は、次の3つの項目に当てはまる人におすすめの転職エージェントです。

  1. 都市部以外で転職先を探す薬剤師
  2. 専門的な内容を相談したい薬剤師
  3. 転職の悩みや不安を抱える薬剤師

おすすめしたい理由について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

マイナビ薬剤師は「地方で転職したい薬剤師」向けのサービスが充実

全国15カ所に面談可能なオフィスを設けるマイナビ薬剤師は、都市部以外で転職先を探したい人にもおすすめです。

各オフィスでは、薬剤師専門のキャリアアドバイザーに転職の悩みを相談したり、自分の希望に沿った求人情報を紹介してもらえたりします。

マイナビ薬剤師に所属するキャリアアドバイザーと直接面談が可能なオフィスは15箇所あり、地方での転職も可能です。

さらに、マイナビ薬剤師では、オフィスがない地域で「出張転職相談会」を実施。

さらに各オフィスでは、日曜日に面談できる「休日転職相談会」をおこなっています。

マイナビ薬剤師の「出張相談会」開催例

旭川市/盛岡市/群山市/新潟市/長野市/高崎市/宇都宮市/水戸市/つくば市/静岡市/富山市/姫路市/草津市/高松市/松山市/熊本市/宮崎市

各地域やオフィスで開かれる「出張相談会」「休日相談会」は、開催日程が決められており、予約制です。

転職すべきかどうか迷っている人も、まずは「マイナビ薬剤師」に相談してみませんか?

マイナビ薬剤師には医療業界に詳しいキャリアアドバイザーが在籍

マイナビ薬剤師では、薬剤師の転職事情や医療業界の動向に詳しいキャリアアドバイザーが、さまざまな転職の相談に応じてくれます。

運営元のマイナビグループでは「薬剤師」のほかに、「医師」「看護師」「コメディカル(医療従事者)」などの医療関係者向け転職サービスを提供。

全国の医療機関や調剤薬局、ドラッグストア、製薬企業などとも密接な関係を築いているのです。

マイナビ薬剤師では「年収」「職場の雰囲気」「休暇」「職場の人間構成」など、転職先の詳しい情報もしっかりと教えてくれます。

マイナビ薬剤師は転職のあらゆる悩みや不安を抱く薬剤師におすすめ

マイナビ薬剤師は「はじめて転職する人」「定年後が不安な人」「結婚・出産を経て職場復帰を目指す人」など、あらゆる薬剤師に向けた相談会を実施。

その人の悩みや不安を解消するために、薬剤師専門のキャリアアドバイザーがさまざまな視点から転職の相談に乗ってくれますよ。

「マイナビ薬剤師」は派遣薬剤師の求人を取り扱っていない

マイナビ薬剤師は「地方で転職したい人」「調剤薬局の求人を探す人」「転職の不安や悩みを持つ」人には、ぴったりの転職エージェントです。

しかし希望する雇用形態や求人の紹介方法によっては、マイナビ薬剤師をおすすめできない場合も。

次のような人には、マイナビ薬剤師の利用をおすすめできません。

マイナビ薬剤師をおすすめしない人

  • 派遣薬剤師の求人を探す人
  • とにかく早く求人紹介して欲しい人
    それぞれおすすめしない理由について、見ていきましょう。

マイナビ薬剤師は「派遣薬剤師」の求人情報を扱っていない

マイナビ薬剤師が取り扱う求人の雇用形態は、基本的に「正社員」「パート・アルバイト」「契約社員」「業務委託」の4つ。

実際に筆者が公式HPの求人検索ページで調べてみたところ、「派遣薬剤師」の求人情報はまったく見つかりませんでした。

もし派遣薬剤師として転職を考えている場合は、派遣雇用の求人に特化した薬剤師専門転職サイトの利用がおすすめです。

マイナビ薬剤師は転職希望者一人ひとりとじっくり向き合うスタイル

「とにかく早く求人を紹介して欲しい」など、スピードのみを重視して求人先を探す人には、マイナビ薬剤師をおすすめできません。

マイナビ薬剤師は求職者一人ひとりに、1~2時間かけて転職のコンサルティングをおこなっています。

求職者とじっくり向き合い、その人の希望条件や職歴などを聞き出すことによって、転職先とのミスマッチや早期退職を防げるからです。

こうしたマイナビ薬剤師のコンサルティングは、マイナビがおこなう「満足度調査」において、高く評価されているんですよ。

誰でも気軽に転職相談ができる!マイナビ薬剤師の基本情報

マイナビ薬剤師は転職の大手「株式会社マイナビ」が運営する、薬剤師専門の転職エージェント。

マイナビ薬剤師を利用する大半の薬剤師は、3~5年程度の調剤経験がある、20代後半の人です。

また、取り扱う求人情報では「調剤薬局」が全体の6割以上を占めています。

ほとんどの薬剤師専門転職サイトやエージェントでは「調剤薬局6~9割」「企業系1~2割」と、求人情報の割合はほぼ同じ。

自分に合った転職サービスを選ぶ際は、転職サイト・エージェントそれぞれ独自のサービスに注目することがポイントです。

マイナビ薬剤師なら、求人の紹介以外にも、専用アプリの無料クーポンがもらえたり、薬剤師のための情報コラム「薬+読」が閲覧できたりするなどのうれしい特典があります。

またマイナビ薬剤師に登録することで、ここでしか取り扱っていない「非公開求人」を紹介してもらえる可能性も。

ちなみに転職サイトやエージェントは1つに絞らず、複数のサービスを併用するのがおすすめです。

「マイナビ薬剤師」の登録は無料?退会も出来る?

「マイナビ薬剤師」の登録は無料です。利用する際の費用は一切かかりません。

また、「ほかで転職が決まった」「使ってみてサービスの質が合わなかった・・」という場合は、もちろん登録の解除も可能です。

また転職エージェントは23つ併用するのがおすすめです。

複数利用には、求人の幅が広がる、相性のいい担当者と出会う可能性が上がるなどのメリットがあります。

地方の転職に強いマイナビ薬剤師で理想の職場を見つけよう!

全国15カ所のオフィスに加えて、各地で「出張相談会」や「休日相談会」を実施するマイナビ薬剤師。

「地方で転職先を探す薬剤師」「忙しくてなかなか時間の取れない薬剤師」には、とてもおすすめの転職エージェントです。

ただ「派遣薬剤師として転職したい」「コンサルティングに時間をかけたくない」など、希望の雇用形態や転職活動のしかたによっては、マイナビ薬剤師をおすすめできない場合も。

マイナビ薬剤師で条件に合う求人がなかなか見つからない人は、そのほかの薬剤師に特化した転職サービスを併用するのがおすすめです。

当記事で紹介したマイナビ薬剤師以外の転職エージェントを参考に、複数のサービスをうまく利用して、効率よく転職活動を進めていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました