医療事務の資格取得は大変?資格取得に独学がおすすめできない5つの理由

医療事務

現在の日本では、将来性という観点で見ると「資格を取ること」「その資格を使う仕事」の将来性は他の仕事や職種に比べて、非常に高いと言えます。

特に女性に人気の仕事の1つ、医療事務。転職を考えている人の中には、すでに転職準備として資格の取得に挑戦しようとしている人もいるのではないでしょうか。

私も10年間資格を活かして働いてきました。

資格を取って働くことのメリットについて紹介していきます。

資格を持つことによるメリットは?

  • 専門性を持って働くことが出来る
  • 不況、不景気に大変強い
  • 仕事に困ることがほとんどない
  • 結婚後ふたたび復職できる
  • 転勤や引っ越し後も全国各地で働くことが可能
  • 勉強したことを日常生活で活かすことが出来る・・etc

 

色々な要因を含めて考えても、資格の仕事は将来性があり、今から資格取得を目指すのはとても良い選択だと思います。

医療事務の仕事はフルタイムのほか、パートやアルバイトでも働きやすく、既婚者や子持ちでも再就職しやすい職種として人気です。

もちろん、医療事務の資格を取得すると、再就職や転職にも有利に働くでしょう。

ユーキャンは医療事務講座を開講しており、通信教育で資格を取得することが可能です。

生涯学習という視点を重視して資格の取得をしたり、認定を受けたりするのを総合的にサポートしているユーキャンでは、医療事務の資格を取得するため講座を開いています。

ユーキャンの講座にはどのような特徴があるのでしょうか?

こちらの記事では、ユーキャンの医療事務について詳しく検証していきます。

医療事務の仕事内容は?

 

医療事務の仕事内容は、主に医療施設の受け付けや、レセプトの作成・管理が主な仕事の内容になります。

※レセプトとは?

レセプトとは、診療報酬明細書のことで、保健制度により得られる診療報酬の点数を計算し、保険機関に医療費を請求する書面のことです。

医療事務は、主に主婦や資格取得を考えている転職希望のOLの間で人気が高く、家事や育児の合間や、仕事後の時間を利用して医療事務の資格試験に挑む人が増加しています。

しかし、独学で資格取得を目指すにはさまざまな壁が・・

医療事務を独学ではおすすめ出来ない理由を紹介します。

医療事務の資格取得は独学でも合格が可能!

医療事務の資格試験は誰でも受験することが可能です。

中には、合格率が60~80%という資格試験もあるので、初心者も必要なスキルを身につければ合格できる可能性があります。

しかし、ひとりで勉強をする場合は、いくつかのデメリットが。

独学がおすすめできない5つの理由

では、どうして独学がおすすめできないのでしょうか?

1.分からないことを誰かに質問することが出来ない

学習している際に、分からない所が出てきて困っている時に、明確な回答が得られない場合、理解できずに進んでしまいます。さらに分からないことも増えて行く可能性があります。

2.教材を自分で揃える必要がある

まず、資格取得をする為には、教材を揃える必要があります。

教材を探すには、時間と手間がかかってしまうことも。

さらに、医療事務の資格取得に必要な教材は、診療報酬の点数表・保険制度や法律・レセプト作成に関する参考書と過去問が中心になります。専門用語が多く、特に初心者には最初、独学で進めるには必要以上に時間がかかってしまうことも。

3.効率手的な勉強が出来ずらい

独学で勉強するには、ペース配分が大切です。

特に仕事をしながら両立して行くには大変な労力がかかります。

また、試験内容が毎年重点が変わります。

独学では試験に必要な最新の情報を入手することが出来ないので、より時間がかかってしまうことも。

さらに、モチベーションも維持していく事が難しく、挫折してしまうことも多々あります。

4.法律が改正される

2年に1度、健康保険法や医療法などの医療事務に関わる医療保険制度が改正されます。

その度、医療費の負担割合や診療報酬の点数が変更されるため、医療事務も大きな影響を受けることに。

独学では新しい診療報酬点数制度の理解が遅れるため、不利になることがあります。

5.実際に働く時に苦労する

医療事務の試験では、学科に加えて、レセプト作成の実技試験もあります。

この際には、手書きでレセプトを作成すれば合格することが出来ますが、医療現場の実務では電子カルテやレセプトコンピューターを導入している為、手書きのレセプト作成しかできないと、実際に働く際に苦労することが。

では、効率よく資格取得をするならどうすればよいのでしょうか?

効率よく勉強するなら通信講座がおすすめです!

通信講座では、仕事や家事が忙しい人や社会人に、最低限ひつような勉強量の参考書や問題集を準備しています。

さらに、ネットで講義を配信し、毎日少しずつ受講していけば、最低限の期間内に必要な項目の学習を終えることが可能です。

さらに、自分でスケジュールを決めて学習する必要もなく、与えられたスケジュールに沿って勉強を進めていけばいいということになります。

つまり、通信講座を上手く利用して行けば、効率よく資格取得を目指すことが可能です。

通信講座を利用するメリットについてみて行きます。

不明点があれば何回でも質問することが出来る

ネットで配信された講義の中で、理解しにくい部分があれば、何回も繰り返して聴き直すことも可能です。

さらに、分からない個所があれば、メールやチャットで質問も可能なので、効率よく勉強することが可能です。

最新の情報を得ることが出来る

通信講座では、常に最新の情報を提供しているため、法律や規制の改正があっても、受講さえしていれば知識に欠けることが無く、受講生は安心して勉強を継続していくことができます。

実践的な勉強が出来る

そして、通信講座では手書きのレセプトの試験対策を行うだけではなく、電子カルテやレセプトのコンピューターソフトなどを利用して、パソコンの実践講座を受講することが可能です。

最後に

費用を節約して独学で勉強する方ももちろんいらっしゃると思います。

しかし、自己流では時間や労力、さらに教材を集める費用もロスしてしまうことも。

効率よく資格取得を目指していくなら、モチベーションも維持することが可能という意味も含め、通信講座がおすすめです。

通信講座の資料請求は無料なので、いくつか取りよせてみてはいかがでしょうか?

まずは、講座を申し込む前に、自分に合うかどうかを確認してみてはいかがでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました